トーレ・アンドレ・フロー

クラブアンバサダー

1997年から2000年にかけてヨーロッパの舞台で多く活躍したトーレ・アンドレ・フロー。その名はスタンフォードブリッジで大きな声援とともに歌われた。

チェルシーでは163試合に出場し、50ゴールを記録。ホワイトハートレインではハットトリックを達成するなど6-1での大勝に貢献。ノルウェー出身のフローは代表でも活躍し、1998年のW杯ではブラジル相手に勝利を手にしている。

現在はローン選手のテクニカルコーチとして働くフロー。

「優れた同僚やベストを求める選手たちとプロフェッショナルな現場で働くことができるのはラッキーだね。ローン選手が最高のポテンシャルを発揮できるよう手助けすることが自分の仕事だ。チェルシーで3年半プレーした後、アンバサダーやテクニカルコーチとしてこのクラブに戻ってこれることを誇りに思うよ」

チェルシーからその他