レクソーナ



チェルシーフットボールクラブは、レクソーナをアフリカでの公式パーソナルケアパートナーとして発表。

イギリスでのシュア、南アフリカでのシールドを含むユニリーバ社との関係をさらに広げる動きとなる。

チェルシー財団のアフリカでのグラスルーツ活動にも寄与するものだ。

コマーシャルディレクターのクリス・タウンセンドは「レクソーナを迎え入れられることができて嬉しい。世界を牽引する数々のブランドと提携を続ける中、アフリカの市場を席巻するデオドランドブランドとの提携はワクワクするものだ」とコメント。

「チェルシー財団は世界中の子供達との活動に励んでいる。すでに南アフリカで活動しているシールドに加え、今回の提携でアフリカにおける活動の後押しとなってほしい」

レクソールアフリカのマーケティングマネージャ、マーク・アッシュマン氏は「チェルシーフットボールクラブとのアフリカにおける提携を嬉しく思う。フットボールはアフリカでも大人気、市場への影響も大きい」

「今回のパートナーシップを通して、レクソールはフットボールも応援していきたい。グラスルーツレベルでの後押しや、アフリカ人の生活に寄り添った活動をしたいね」