ブルース・バック

チェアマン

ニューヨーク生まれ。コルゲート大学、コロンビア法科大学で学び、1983年にロンドンにやってきて以来のチェルシーサポーター。1991年からはシーズンチケットホルダーでもある。チェルシーLtdの株主でもあり、また2003年、ロマン・アブラモヴィッチ氏の就任により、クラブ及び会社のオーナーとなった。

 5度のプレミアリーグ優勝、4度のFA杯優勝、3つのリーグカップタイトル、ヨーロッパリーグにチャンピオンズリーグと、チェアマン就任以来クラブの黄金期を見届けている。 

ファーストチームの成功のみならず、パストプレイヤーズトラストを設立。引退した選手やスタッフの医療保障や経済的支援を行う財団活動も行なっている。 

チェルシー外の活動としては、欧州のパートナーともアメリカ法にのっとった企業合併、買収、株式市場業務を担当。 

2012年には英国で最も影響力のある弁護士としてタイム誌に選出されている。2009年にはロウヤー誌にてイギリスで最も成功している弁護士の1人として挙げられた。

チェルシーからその他