マリナ・グラノフスカイア

重役

マリナ・グラノフスカイアはロシア出身。ロシアとカナダの二重国籍である。1997年モスクワ州大学を卒業、ロマン・アブラモヴィッチ氏が所有していた石油会社シブネフトに入社した。

過去18年にわたりアブラモヴィッチ氏のシニア・アドバイザーを担当。資産管理を行ってきた。

2003年にチェルシーフットボールクラブが買収されると、それからほどなくしてロンドンへ。2010年からはオーナー代理や役員のサポートを行い、2013年よりチェルシーFC plc役員入りをしている。

語学はロシア語だけでなく、英語その他欧州言語にも精通している。

チェルシーからその他