クラブ声明

Webサイトヒストリー

最も早くインターネット上に公式サイトを掲載したクラブのひとつとして、チェルシーは20年に及ぶ歴史を刻んでいる。

ワールドワイドウェブが登場して間もない頃、人気の高かったチェルシーのファンサイトを維持しつつも、1997年にブルーズのファンであるジャックスが初のチェルシー公式Webサイトを立ち上げた。サポーターからクラブの最新情報などが寄せられ、webサイトは運営された。

加速するモダンテクノロジーの波に飲まれることなく、chelseafc.com を維持しながら、新たなテクノロジーを迅速に導入するなど、18年間に渡ってチェルシーの公式webサイトは進化し続けてきた。 

英語版の公式webサイトはこれまで2年から3年のスパンで8回ものデザイン変更が行われている。

世界的にも人気の高いチェルシーは英語圏ではない国々にも情報を届けるため、5年前にはアジアの5ヵ国語版(中国語、インドネシア語、日本語、韓国語、タイ語)を導入。

最新版のwebサイトではデスクトップコンピュータだけでなく、タブレットやスマートフォンでの閲覧にも対応している。

これらの機能は全対応言語に導入され、世界中のチェルシーファンの後押しをより大きくしている。

チェルシーからその他