試合終了

マッチレポート

マッチレポート

マッチレポート:ボルシア・メンヒェングラートバッハ 2-2 チェルシー

プレミアリーグ開幕戦前最後のプレシーズンマッチ、後半は前半の反省点を踏まえて改善することができたチェルシー。そのチェルシーはハーフタイムを2-0のビハインドで迎えた。

タミー・エイブラハムとロス・バークリーのPK弾でスコアをタイに戻し、そのまま試合は終了。ブンデスリーガの開幕戦はマンチェスター・ユナイテッド戦の1週間後に行われる。今日の試合、チェルシーが多くの得点を奪うことができなかったのはヤン・ゾマーの存在が大きかっただろう。

ヤン・ゾマーは2013年、バーゼル在籍時にヨーロッパリーグ準決勝でチェルシーに敗れた経験がある。しかしその後チェルシーは翌年のチャンピオンズリーグでバーゼルに黒星を喫している。

今日の試合、エイブラハム、マテオ・コヴァチッチそしてメイソン・マウントが放ったシュートをことごとくセーブし、フラストレーションを与えたヤン・ゾマー。加えて、チェルシーはロス・バークリーが千載一遇のチャンスを逃している。

マウントは敵陣ペナルティエリア内でファールをもらいPKを獲得した。ケパは素晴らしいセーブを披露。そして5月に行われたヨーロッパリーグ決勝以来となるゲームに出場したエンゴロ・カンテ。

フルマッチはイギリスとアイルランドの地域に限り、イギリス時間午後6時から視聴が可能に。

ディフェンスラインを務めたアンドレアス・クリステンセンは2015年から2017年にかけてボルシア・メンヒェングラードバッハにローン移籍していたため古巣対戦となった。チェルシーアカデミー出身のマウントはロス・バークリーがプレーする位置で存在感を示した。
 

ハイライト: ボルシア・メンヒェングラートバッハ (A) 19/20

ザルツブルク戦での前半、相手のハイプレッシャーに対してカウンターアタックで対応していたチェルシー。しかし、そのチェルシーは、前半にボルシア・メンヒェングラードバッハが堅い守備を敷いていたため、ゴールを奪うことができなかった。

良い動きを何度か見せていたブルーズ。しかしグラードバッハはより危険な攻撃を披露した。そのグラードバッハは試合開始序盤にチェルシーからゴールを奪っている。この試合に出場したフランスのレジェンド、リリアン・リュラムの息子であるマルクス・テュラムは父親とは異なるプレーを披露。

エイブラハムのシュートを危機一髪でヤン・ゾマーがセーブ。12分にはテュラムの相方アラサヌ・プレアが地面を這う鋭いシュートを叩き込み先制点をマーク。

前回の試合で見せたドリブルを彷彿させるプレーでプリシッチが相手ゴールを脅かす。しかし、ペドロは2試合連続でワンダーゴールを奪うには至らなかった。

後半に入るとジョルジーニョとマウントの素早いパスワークからエイブラハムへとボールが渡りシュートまで持っていく。相手ディフェンダーに混乱をもたらしたプリシッチだったが、ヤン・ゾマー守るゴールからは得点を奪うことができなかった。

そのプリシッチはファーサイドのエイブラハムをボールを送るも、グラードバッハの長身ディフェンス陣に阻まれ、チャンスとまでは至らなかった。

ペナルティボックス外からマウントが入れたフリーキックは敵陣ゴール前まで迫るが、それに合わせたプリシッチのバックヘッドは枠を捉えきれず。するとその後、絶妙なスルーパスを受けたホフマンがケパの股間を抜くシュートを決めて前半のうちにリードを2-0に広げた。

コヴァチッチが敵陣ペナルティエリア付近でルーズボールを拾いそのままディフェンスラインを突破するも、エイブラハムのシュートストップに続いてまたしてもヤン・ゾマーが立ちはだかった。

35分には、マウントが放った至近距離からのシュートをブロック。その後には裏に抜けたエイブラハムのシュートをストップしてみせた。
 

しかしチェルシーはゾマーからゴールを奪うことに成功する。コヴァチッチがペナルティボックス内に侵入し、ファールを獲得。エイブラハムがPKをきっちりと決めてゾマーの守るゴールをこじ開けた。

バークリーが途中交代からピッチに立つ。不用意なバックパスから失点に繋がりかけたものの、バークリーはここまでのプレシーズンで素晴らしい活躍を見せている。

カーナン・べナッツがマウントをペナルティエリア内で倒し、PKを手に入れる。そのPKをバークリーがポストに当たりながらもきっちりとゴールをマークした。

チェルシー:ケパ; アスピリクエタ(c), ズマ, クリステンセン, エメルソン (アロンソ 67), ジョルジーニョ, コヴァチッチ(ケネディ67); ペドロ (カンテ72), マウント, プリシッチ(バークリー 67), エイブラハム (ジルー67).
控え: カバジェロ, ジガー, ザッパコスタ, ダヴィド・ルイス,トモリ.

得点者エイブラハム 59 pen, バークリー 86 pen
警告エメルソン 8, コヴァチッチ24, ジルー71.

グラートバッハ: ゾマー; ライナー, ギンター, エルヴェディ (キュイザンス 75) ヴェント (ベイヤー 75), ザカリア (ベーネス, 66), シュトローブル (ベネッツ 75), ノイハウス (エンボロ 75), ホフマン (ラファエウ 75), テュラム, プレア.

控え: シッペル, ラング, ハーマン, ジョンソン, ポールセン.

得点者 プレア 13, ホフマン 39
警告 ライナー 28, エルベディ 61

 

チェルシーからその他