試合終了

マッチレポート

マッチレポート

マッチレポート:チェルシー 2-0 リヴァプール

FA杯準々決勝進出!ウィリアンとロス・バークリーのミドルシュート、ケパのファインセーブ、18歳のビリー・ギルモアも活躍しリヴァプールを下して勝ち抜け。

個人で奪ったゴールながら、勝利自体はチームで勝ち取った結果に。1月11日以来となるクリーンシートも記録した。

アドリアンが弾くもシュートはネットへ

リヴァプールにとってはこれで4日間で公式戦2連敗。ベスト8の組み合わせ抽選会は明日(水曜日)に行われる。

試合後のセレブレーション

序盤はチェルシーペース

これがチェルシー200試合目となったペドロが開始5分、走り込んで狙うもこれはネコ・ウィリアムズがクリア。

バークリーもこれに続くが、アドリアンがパンチで弾いている。

チェルシーが先制

リスタートにプレスをかけたバークリー、ボールはファビーニョがウィリアンへと渡してしまうと。すぐさまシュート。キーパー正面へと飛ぶも、弾いたボールはそのままネットへ吸い込まれ13分で試合が動く。

先制点を喜ぶチーム

ケパがセーブ連発

しばらくスタメンから遠ざかっていたケパだが、いきなり存在感を発揮。20分になる場面で、チームを救うセーブ3連発を披露する。

セーブ連発でチームを救ったケパ

 

チェルシーに追加点

ペドロがボールを奪うと、ジルーが空中戦でファン・ダイクを破ってボールをつなぐ。これを拾ったバークリーが自らドリブルでボールを運ぶと、マークが空いた隙をついてミドルシュート。元エヴァートンのバークリーがリヴァプールを相手に追加点を記録する。

ドリブルから追加点を決めたバークリー

さらにチャンスが続くチェルシー。まずはペドロが抜け出して決定機を迎えるも、アドリアンがセーブ。

続いてジルーにもチャンスが訪れるも、これは枠の外へ。

残り10分の場面になると、クロップはフィルミーノとサラーを投入し反撃を図るも、次のチャンスもチェルシー。今度はマウントが狙うも枠を外してしまう。

それでも終盤のリヴァプールの攻撃もしっかり抑え、完勝でホームのサポーターを喜ばせている。

中盤で存在感を放ったギルモア

 

チェルシー (4-3-3): ケパ;アスピリクエタ (c)、リュディガー、ズマ、アロンソ;バークリー、ギルモア、コヴァチッチ (マウント 42);ウィリアン (ジョルジーニョ 51)、ジルー (ジェイムズ 90)、ペドロ
サブ カバジェロ、トモリ、アンジョリン、バチュアイ
得点 ウィリアン 13、バークリー 64

リヴァプール (4-3-3): アドリアン;ウィリアムズ、ゴメス、ファン・ダイク (c)、ロバートソン;ララナ (サラー 80)、ファビーニョ、ジョーンズ (ミルナー 70)、マネ、南野、オリジ (フィルミーノ 70)
サブ ロナガン、マティップ、チリヴェラ、オクスレイド=チェンバレン
警告 ファビーニョ 61、ミルナー 76、マネ 90+4

観客数 40,103人
主審 クリス・カヴァナ

チェルシーからその他