ニュース

分析

データから見るノリッチ戦:英国人のゴールラッシュとコヴァの統率力

チェルシーのゴール前での冷酷さは今シーズンも健在であるが、土曜日の試合は7得点、0失点と流れを完全に支配した。

インタビュー

ハドソン=オドイ: 結果を残したかった

今シーズンのチェルシーの全試合でのゴール数は17(オウンゴールを除く)となった。その後、カラム・ハドソン=オドイは、チームが練習場での最高の状態を試合に反映できていること、ピッチ上での自分のポジション、そして試合への取り組み方について語った。

インタビュー

マウント:序盤からの攻勢、VARの恩恵、ハットトリックについて

土曜日のノリッチ戦でチェルシーと代表を合わせて6か月、35試合ぶりにゴールを決めたマウントがこの試合ハットトリックを達成した!

分析

トゥヘル:ノリッチ戦の大量得点とマウントのチェルシー初ハットトリックにコメント

トーマス・トゥヘルは、スタンフォードブリッジでノリッチ・シティを7-0で撃破した後、チーム全体のパフォーマンスに満足していたが、特に新たなフロント3人とウイングバックが見せた攻撃意欲に満足げだった。

マッチレポート

マッチレポート: チェルシー 7 ノリッチ・シティ 0

チェルシーはスタンフォードブリッジでノリッチと対戦、メイソン・マウントの初のハットトリックを含む7得点で勝利した。

マッチプレビュー

Pre-Match Briefing: チェルシーvsノリッチ

リーグ戦の4分の1が終わろうとしている今、チェルシーはホームで昨季2部リーグで王者となったノリッチと対戦する。この試合を前にチェルシーのクラブ史に精通するリック・グランヴィルとデータ収集家ポール・ダットンが主なポイントを紹介する。