ニュース

モラタ:ホームが心地良い

アルヴァロ・モラタはエヴァートンをプレミアリーグで最も手強い対戦相手の一つだと位置付けているが、ブルーズは特にスタンフォードブリッジでは、いつも勝てるという自信を持っていると語る... 

モラタの調子は至極上々で、プレミアリーグでの出場直近2試合にて3度ゴールを揺らしている。イングランドのトップファイトにて3試合連続となる得点を狙っている。 
 
昨シーズンブリッジでのエヴァートン戦2ゴールの両方ともに関わったモラタは、1点目はセスク・ファブレガスにアシストを出し、2-0で勝利した試合での2点目ではネットを揺らした。プレミアリーグホームでの対エヴァートン戦では、ここまで23戦無敗となっており、その記録を継続していくために集中していくと語っている。 
  
「もっとも重要なのはホームで常に3ポイントを掴みに行くことだ」とモラタ。「プレミアリーグを最後まで戦いにいくなら、ホームで全ポイントきっちり押さえておかなくてはならない」 

「メンタル面で我々はとても強い。いつも共にいる、今年は良いチームが出来ている。もし幸運なら、プレミアリーグのタイトル争いにむけて勝ち続けるチームの一つとなるだろう」 

「プレミアリーグではどのチームも強敵で、エヴァートンも例に漏れずとても良いチームだ。しかし我々はホームでのこの一戦をサポーターとともに戦う。だからこそ良いプレーをしなければならないし、今年優勝を狙うなら一丸とならなくてはならない。いつも最高のフットボールができるよう務めているが、サポーターからの応援もとても必要としている」 

「エヴァートンはとても良いチームだと思うよ。監督が変わればチームは違った形になると思っているけれど、彼らのプレーも良いし、ボールがあるときもない時も良いアイディアを持っている。彼らを倒すには我々は上手く立ち回らなければならない。プレミアリーグでの直近数試合と同じラインを続けるなら試合はとても厳しいものになるとは思うが、勝てるはずだ」 

ブルーズが負けを回避できれば、サッリはプレミアリーグ開幕からの最長無敗記録更新となる。モラタは今シーズン全大会通算6得点を挙げている自身の調子も、サッリの指導の影響と称賛している。 
  
「今プレーしている感じはとても楽しいよ」とモラタ。「サポーターの方々にとってもそうかな、試合を見に来てくれる時、我々自身が楽しんでボールを持ち、とても良いパフォーマンスをいくつか見せられることで楽しんでもらえると思う。例えばサウサンプトン戦での自分のゴールは個人プレーではなく、良いチームゴールだった。素早い1,2タッチも楽しんでプレーしているが、監督もそれを求ているね」 
 
「自分自身、もっと改善できると思う」とモラタ。「以前はそれが容易ではなかった。だけど今新たなシーズンを迎えている。25,30得点を挙げることはそれほど重要ではない、いちばん大切なのはチームの勝利に貢献をしていくことだ。チームが勝つことと自身が得点をすることを天秤にかければ、自分がネットを揺らすことは少なくて良い。しかし今シーズン、自分が得点をすることでチームをタイトル獲得へ導けるなら、ハッピーだね。自分はストライカーだから得点を挙げなければならないということは事実で、そう出来れば最高だよ」 

木曜のヨーロッパリーグBATE戦にて、エデン・アザールはスタメンへ復帰し、チェルシーが勝ち星を上げた一戦で、モラタはどれほどアザールがチームにとって大切な存在であるかに言及をした。 
  
「彼は間違いなくトッププレーヤーの一人だよ。良いフォームで気分がハッピーである時、彼を止めるのは世界で一番難しいことだと言っても過言ではない。1対1、またはもし彼に2人付いたとしても、世界で3本の指に入るものを見せてくれると思う。アザールがチームに居てくれて我々はとても嬉しい。長くチームに残ってくれることを期待しているよ」 

 

チェルシーからその他