インターナショナル

代表戦ウィーク:ギャラガーがゴールを決め若きイングランド代表が白星スタート

トルコで行われたユーロU19の1次予選でコナー・ギャラガーは前半に先制点を決めイングランドを勝利に導いた。

イングランド代表はモルドヴァと対戦。ギャラガーがサイドで、ジョージ・マッカークランが中央、マーク・グエーイとジョナサン・パンゾがセンターバックでスタメン出場を果たし、チェルシーアカデミー出身の選手がフィールドプレイヤーのスタメンの半数を占めた。ジョナサン・パンゾは10年間チェルシーアカデミーに所属していたが、今年の夏ASモナコに移籍した。

またトップチームに所属するカラム・ハドソン=オドイは攻撃面で存在感を示した。イングランド代表は前半にギャラガーが先制点をあげ、後半にレディングに所属するダニー・ローダーが2点目、アーセナルのブカヨ・サカが3点目を決めた。最終的には4点差を付けモルドヴァに快勝し、勝ち点3を獲得した。

グループの1位と2位のチームは2次予選に進出することとなり、シードのポルトガルとドイツを加えた28チームで2次予選を戦う。イングランドの次の対戦相手はアイスランドで、試合は日曜日に行われる。そして予選最終戦はトルコ戦で、来週の火曜日に行われる。

そしてスコットランド代表のビリー・ギルモアもU19ユーロ予選に登場する。

チェルシーからその他