ニュース

キャプテンケイヒル

マウリツィオ・サッリは今シーズンギャリー・ケイヒルがチェルシーのキャプテンであり続けることをはっきりさせた。

監督は以前、誰がキャプテンマークを巻くかを決めるのは選手みんなを見てから決めたいと話していた。そして今日の記者会見でケイヒルがキャプテンであり続けることを説明した。

「前の試合でキャプテンはケイヒルであった、そして彼がピッチにいないときはバーンリー戦のようにキャプテンをアスピリクエタにする。」

「私たちのキャプテンはケイヒルだ。ケイヒルは昨シーズンキャプテンとしてやってくれた。チームメイトみんなと話すと誰もが彼は素晴らしいキャプテンだと教えてくれたよ」

サッリはこの事が今シーズンケイヒルがスタンフォードブリッジに留まることになるのかを説明した。

「それは彼次第だね。彼は最近7試合か8試合をプレーしている。私にはわからないよ。クラブと彼が決める事だ」

「私にとって彼はピッチでもピッチ外でも、とても重要な選手だ」

チェルシーからその他