マッチプレビュー

マッチプレビュー:BATEボリソフ V チェルシー - ヒストリー

ベラルーシでのこれまでの経験は限られている。この一戦を過去の対戦から紐解いていこう…


ヒストリー

チェルシーは過去ヨーロッパでの大会及び親善試合を含めベラルーシのチームとの対戦経験はなく、今回が初となる。BATEはブルーズが過去対戦してきたヨーロッパ31カ国で80番目のチームとなる。

BATEとの過去唯一の対戦は2週間前、ブルーズで育ってきたルベン・ロフタス=チークが喝采の殆どを浴びた一戦であった。

 

ブルーノート

1971年11月8日バーデンパークでのリーグ杯4回戦再戦、チャーリー・クックがチェルシーを率い、ボルトンを相手に6-0で勝利を納めた。ハットトリックを決めたトミー・ボールドウィン、そしてクック(写真下)が先制点を奪い、ジョン・ホリンズが2点を決めた。
 

BATEヨーロッパでの最大得点差勝利 :

2005年7月28日       BATE  5-0  トルペド・クタイシ       UEFA杯 第一予選 2nd leg 
 

 

チェルシーヨーロッパでの最大得点差勝利 :

1971年9月15日       UNカエリェング97 0-8 チェルシー        カップウィナーズカップ 1回戦 1st leg 

チェルシーからその他