クラブパートナー

ドログバがヨコハマグローバルアンバサダーとしての世界ツアーを完走

チェルシーのレジェンド、そしてヨコハマグローバルアンバサダーであるディディエ・ドログバが2週間強をかけ6カ国を廻る世界ツアーを終えた。 

3,000人以上のファンが我らの元ストライカーを一目見ようと東京、デリー、クアラルンプール、そしてホーチミンで行われたイベントに集結。ドログバはステージにて現地プレゼンターによるQ&Aセッションに参加した。 
 
それぞれの都市にて、ファンはドログバの名前のチャント、そして‘Blue is the Colour’ を熱唱。チェルシー及びヨコハマも負けじとDJパフォーマンス、フリースタイルフットボールショー、ドログバに纏わるクイズ勝ち抜き戦、ヨコハマタイヤのパス成功チャレンジなどでサポーターを盛り上げた。 

ツアーの一部として、ドログバはヨコハマVIP、及び5カ国での小売売上成績トップとの限定ディナーに参加。ゲストにはドログバへの質問や写真撮影などの機会も設けられた。 
 
ドログバは「今回 'Drive for More' キャンペーンツアーとして各都市何千人ものチェルシーファンに会うことが出来たことは、言葉で言い表せないほどの経験だったよ。チェルシーFCとヨコハマ、そして会いに来てくれた全てのファンに感謝を述べたい」と話した。 

チェルシーからその他