ニュース

コールがアカデミーのコーチに就任

チェルシーのレジェンドジョー・コールが2019年アカデミーのテクニカルコーチに就任すると発表された。

37歳のジョー・コールはこれから6ヶ月間、指導を勉強しながらU18や育成チームなど様々の年代を指導することになる。

2003年から2010年までプレーしたブルーズのスターはプレミアリーグを3回制覇し、FA杯を2回、リーグ杯を1回制覇。11月にコールは引退を発表したが、コーチに転身することが示唆されていた。

コールは話した。「未来を見据えて、ゲームに携わりたいと考えていた。コーチとしてのオファーをたくさんいただいた。私もそうされたように若い有望な選手に自信を経験を伝え、導いていきたい。これが私の情熱だ」

チェルシーユースを率いるニール・バスは「アカデミーのコーチとしてジョーが戻ってきてくれることになり本当に嬉しく思う。過去に活躍した選手がコーチをするのが私の哲学なんだ。チェルシーでプレーした経験を伝えてほしい」

「ジョーはたくさんの年代で教えることになるが、スタッフたちは彼がしっかりと経験をつめるようにしていかなければならない。彼のゲームに対する情熱、経験、フットボールの知識を組み合わせて若い選手に伝えて成長させてくれる確信しているよ」

チェルシーからその他