マッチプレビュー

アザール:試合の行方を決める

プレミアリーグにおいてゲームの序盤で相手を圧倒する重要性は強調してもしきれないだろう。また今日モリニュー・スタジアムで相手を崩すことが、ここまで強豪相手に好ゲームを展開しているウルヴァーハンプトン・ワンダラーズを倒すうえで鍵となってくる。

これはエデン・アザールの見解であり、チェルシーが4日間で2試合行うのは今シーズン2回目。ウルブズ相手に勝利を掴みたいところだが、ウルブズはここまでマンC、マンU、アーセナルといった強豪に引き分けており、チェルシーにとっては厳しい試合になることが予想されるだろう。

先週に今シーズンプレミアリーグ初敗北を喫してから、すぐに今週の日曜日のフルハム戦で勝利したことはブルーズにとって非常に大きなことであった。ペドロが決勝点となる先制点を奪い、ルベン・ロフタス=チークが試合を決定づける2点目を奪った。2点目をアシストしたアザールはどのようにパフォーマンスが改善したのかを話してくれた。

「フルハム相手に2点目を奪った時のように、ボールを保持しているときはよりボールを回し続け、選手が連動していた」とアザールは話した。

「90分間これを続けることが求められている。ウルブズのホームで試合をするときは非常に難しいゲームになるね。いつもウルブズのようなチームとアウェイで試合するときはいつも厳しい展開になるよ。でもチェルシーには多くの素晴らしい選手がいる。勝利できると思っているよ」
 

「FWとMFが連動して相手のディフェンスラインの間にスペースを見つけることができれば我々はもっと良いプレーを見せられると思うよ。そしてエリア内では冷静にならないといけないね」

「我々はフルハム相手に勝利することができた。特にトッテナム戦の後は勝利という結果が必要だったんだ。でも、もちろんもっといいプレーができたと思っているしもっとゴールを奪えたと思っている。次の試合ではこれらを達成していきたいね」

「ここ最近のプレミアリーグの2試合は対照的な立ち上がりになっている。負けたトッテナム戦は立ち上がりに先制点を許し、すぐに追加点を奪われた。一方のフルハム戦では前半3分にゴールを決めリードを奪った」

「試合の入り方で展開が決まってしまうことが起こりうるんだ」とアザールは話した。

「我々はゲームの最初から良いプレーをするために準備しなければならないし、最初の10分で勝ちたいという気持ちを見せなければならない」と彼は答えた。「10分経過して相手の調子が良ければ、勝利への執念を見せなければならない」 

「常にプレーを改善することができると思っているよ。でも監督に従い、自分たちのスタイルを貫ければ偉大なことを成し遂げることができる。あらゆることを勝ち取ってきた選手がチェルシーには多くいる。これは最終的に非常に重要になってくると思うね」 
 

カーディフ相手のハットトリック、カラバオ杯リヴァプール戦でのゴールなど今シーズン序盤から得点を重ねてきたアザール。しかし10月のアウェイでのサウサンプトン戦以降ゴールがない。

それでもアザールは日曜日のフルハム戦でロフタス=チークのゴールをアシストするなど、輝きを放っている。また彼は個人の栄光よりもチームの成長のほうが重要だとした。

「シーズン序盤は運が良くゴールを奪うことができていた。今ではシュートを放っているがネットは揺らしていないね」と彼は語った。「この点ではチームに貢献できていないね。でもゴールを決めることができなくてもそれは問題ではない。自分がゴールを奪うこと以上にプレーの質が重要になってくるね。そして最後は勝利することが大切だ。フルハム戦では得点を奪えなかったけど、勝利できてよかったと思っているよ」

「自分たちがボールを持ったとき、監督は自分に自由を与えてくれている。だからボールタッチが多くできるし、ゴールも奪えるし、多くのチャンスを作り出すことができる。でも一番変化したのはやっぱり監督が自分に自由を与えてくれることだね」

フルハム戦での先制点はエンゴロ・カンテの知性によるところが大きかった。カンテはジャン・ミシェル・セリからボールを奪い、ペドロのゴールをアシストした。またアザールはマウリツィオ・サッリ下でのMFの役割を話してくれた。

「彼は本当に重要だよ。本当なんだ」とアザールは答え始めた。「監督が彼に求めるプレーはここ数年に比べて少し変わっているね。でもカンテはしっかりそれに順応している。彼は本当に賢い選手だ。世界でも有数の選手だと思うよ。彼はチームに欠かせない選手だ。そしてカンテはすぐに最高のプレーを見せてくれるだろうね」

またアザールはセサル・アスピリクエタの重要性についても話してくれた。アスピリクエタはカンテ、マルコス・アロンソに続いて長期の新しい契約を結んだ

「今ケイヒルが出場していないときは、アスピリクエタがキャプテンを務めてくれている。アスピリクエタはチームに欠かせないね。ピッチでもピッチ外でも多くコミュニケーションを取り、我々に多くの幸せを与えてくれるんだ」と話した。

「アスピリクエタはハードワーカーだ。チームを助けるために動き回ってくれる。最後まで何かをチームに与え続けてくれる。若い選手のお手本だよ。だからこそチームに必要なんだ」

- 今日の試合の詳細は公式サイトのマッチセンター公式アプリ(英語のみ)でチェック

 

チェルシーからその他