ニュース

マウリツィオ・サッリがフルハム戦のGK起用やギャリー・ケイヒルについてコメント

サッリ - 「コンディションを確認する」

マウリツィオ・サッリはフルハム戦のGKが誰になるか未定と明かした一方、先発メンバーには多少の入れ替えがあるようだ。

勝利したトッテナム戦後、サッリはこの試合で欠場したケパ・アリサバラガが続く2試合のいずれかで出場すると話した。スパーズを無得点に抑えたウィリー・カバジェロがもう1試合でプレーする。

コブハムでの記者会見でサッリは次のようにコメント…

「以前話したように、ケパの問題はすでに解決しており、ケパはこのチームのファーストチョイスだ。ただ、ウィリーも非常に難しい試合でプレーできるということを示した。嬉しいことだよ」

「フルハム戦前の2回のトレーニングに注目したい。ただ、日曜日には130分、水曜日には95分プレーしているから回復が必要だ。選手たちは平均で日曜日に15km、水曜日には12kmを走っている。このことも考慮しておかないとね」

「ケガはないが、コンディションをチェックする必要がある」

 

サッリはフルハム戦でどれだけのローテーションを組むか未定としている。

ゴンサロ・イグアインはカラバオ杯決勝戦でベンチスタートし、トッテナム戦では先発出場。サッリはイグアインのパフォーマンスを高く評価する一方、身体的なコンディションを高める必要があるとコメント。特にゴールへ向かったプレーのスピードを向上させたいと話している。
 

昨年11月以降試合出場のないギャリー・ケイヒルに関しては次のようにコメント。

「ギャリーは今シーズンで契約が切れる。新契約に関していくつか問題があることは知っているが、それはクラブに聞くべきだ。彼はもちろんチームメイトとトレーニングをしているよ」

「ギャリーはドレッシングルームで非常に重要な存在だ。選手もスタッフも皆ギャリーがドレッシングルームにおいて重要な存在であることを知っている」

チェルシーからその他