ニュース

ニューイングランド・レボリューションと5月15日にチャリティマッチ開催

差別にホイッスル - チェルシー&ニューイングランド・レボリューションが対戦

5月15日水曜日、ジレット・スタジアムでのニューイングランド・レボリューションとのチャリティマッチ開催が決定。

現地時間午後8時キックオフ。根深い反ユダヤ主義・人種差別を撲滅するため、ロマン・アブラモヴィッチ氏とロバート・クラフト氏のもと、今回のイベントが発足。

チケット販売の利益は全て差別撲滅運動の資金となる。

両チームはこうした問題を根絶するため、共に戦う機会を設けている。

なお資金の受取先には 世界ユダヤ人会議(英語)、 ツリー・オブ・ライフ・シナゴーグ(英語)、 名誉毀損防止同盟(英語) そして ホロコースト教育基金(英語) も含まれる。. 各団体の代表及びそのほか反差別組織も試合に招待され、アブラモヴィッチ氏とクラフト氏もそれぞれ100万ドルの寄付を投じている。

試合のチケットは Ticketmaster.com または Revolutionsoccer.net から(英語のみ)。団体割引の適用は Revolutionsoccer.net から。なおチェルシーサポーターのエリアはゴール裏およびベンチ裏の予定となっている。

チェルシーからその他