ヒストリー

レジェンド選抜投票:第3候補はロイ・ベントレー

投票:シェド・ウォールの座はロイ・ベントレーのもの?

チェルシーでの功績は申し分ないロイ・ベントレー。シェド・ウォールの座をかけた選抜投票に、3人目の候補として参加する。

これまでボビー・タンブリングジョン・ホリンズもノミネート。

- 投票の詳細はこちら

このビデオではベントレーの元チームメイトであるフランク・ブランストンを取り上げている。彼はウィンガーとして数多くのセンターフォワードのアシストを記録。

ベントレーはチェルシーがクラブ史上初めて手にした主要タイトル、フットボールリーグチャンピオンシップ優勝時のキャプテン。それに加え、チーム内最多のゴール数を記録し、彼のポテンシャルに疑いの余地はなかった。

ベントレーはチェルシーと契約を果たした1948年から8シーズン続けて、チーム内最多のゴールをマークした。それから彼は深い位置まで落ちてパスを受ける、ワイドに開きボールに関わり相手デフェンスに混乱をもたらす、今日では親しみ深く当時では新型であったセンターフォワードへとポジションを移した。

ベントレーがイングランド代表で初めてプレーしたのは1950年のワールドカップの舞台となったが、キャリアのピークを迎えたのは1954/55シーズン。チェルシーでは21得点をマークし、クラブ創立50周年をリーグ優勝で祝っている。アウェイのウルヴズ戦では2ゴールを記録、4–3の劇的勝利へとチームを導いた。

高い打点のヘディングが武器だったベントレーは、フルハムへ移籍するとセンターバックにコンバートされている。なおベントレーは昨年にこの世を去るまで、チェルシーの試合を度々観戦に訪れていた。

4人目のノミネート選手は明日公開。

チェルシーからその他