分析

チェルシー:フリーキックの達人

2015年からの直接FKでのゴール

前回のディナモ・キエフとのホームでの試合でウィリアンの見事なFKが生まれた。ここでは素晴らしい直接FKを見ていこう。

2015/16シーズン以降のネットを揺らした20のゴールは上の動画からチェック。この数字はどのプレミアリーグのチームよりも多くなっている。マンチェスター・ユナイテッド(14)、ウェストハム(12)、マンチェスター・シティ(10)が続いている。

ウクライナのシャフタール・ドネツク相手にゴールを決めたウィリアンはこの20ゴールのうち半分を決めている。彼は公式サイトで3年半前のディナモ・キエフ戦で決めた直接FKがチェルシーのキャリアで最高のゴールだとコメント。 ウィリアンは2015年の9月から11月までに6つの直接FKを沈めている。

ウィリアンは12月、ハンガリーでのヴィディ戦でゴール。ジルーも同じ試合で直接FKのゴールを決め、バークリーもマルメ戦でネットを揺らしている。

2015年の8月以降8人の異なる選手が直接FKを決めているが、2015/16シーズンで最初に決めたのはオスカルであった。ウィリアン、マルコス・アロンソが最も多い4ゴール、残りの6人の選手はそれぞれ1ゴールとなっている。

これからもビデオをチェックして直接FKのゴールを振り返っていこう。

チェルシーからその他