マッチプレビュー

マッチプレビュー :チェルシー v ディナモ・キエフ - ヒストリー

ヒストリー

2015/16シーズン、チェルシーがイングランドで優勝争いをしている際のチャンピオンズリーグでディナモ・キエフと対戦。アウェイでは0-0で引き分けたものの、ウィリアンの見事なFKなどでチェルシーが2-1で勝利。両チームともノックアウトステージに進出したが、ベスト16で敗退している。

アレクサンダル・ドラゴヴィッチがチェルシーとの2試合でゴールを決めており、リヴァプールに1-3で敗れた後に行われたチェルシーが2-1で勝利した試合ではエデン・アザール、ギャリー・ケイヒル、ジョン・ミケル・オビが出場しなかった。

当時厳しいシーズンを過ごしていたウィリアンはドラゴヴィッチのオウンゴールを誘い、決勝点となる見事なFKを決めた。ハイライトは下からチェック。

ブルーノート

何人かのチェルシーの選手は2013年3月7日、ヨーロッパリーグの試合でレーザーの光を浴びせられた。ホームでの試合では3-1と勝利、その後チェルシーは初めてヨーロッパリーグを制覇した。

チェルシーの欧州での最大点差勝利

1971年9月29日 - チェルシー 13-0 ジュネス オーシャラージュ・カップウィナーズカップ - 1st rd 2nd leg

ディナモ・キエフの欧州での最大点差勝利

1965年9月2日 - コールレーン 1-6 ディナモ・キエフ カップウィナーズカップ 予選 1st leg


 

チェルシーからその他