マッチプレビュー

マッチプレビュー:チェルシー v ウルヴズ - ヒストリー

ヒストリー

チェルシーとウルヴズがスタンフォードブリッジでプレミアリーグを戦うのは2011/12シーズン以来となる。また2012年9月にこの両チームはリーグ杯3回戦でも激突。この時は6-0でブルーズが快勝している。チェルシーはこれまでのスタンフォードブリッジで5試合を行っており、全勝。スコアの合計も20-2と圧倒している。

この記録は15年前からのものであり、15年前は5-2でウルヴズを撃破した。チェルシーのマリオ・メルヒオットが先制点を奪ったものの、ウルヴズが逆転を果たす。それでもフランク・ランパードが同点ゴールを決めると、ジミー・フロイド・ハッセルバインくがハットトリックを決め試合を決めた。

2009年の11月には4-0と快勝。カルロ・アンチェロッティ率いるチェルシーは前半で3ゴール。この試合ではネマニャ・マティッチ、ガエル・カクタがチェルシーデビューを飾った。

翌年の2010年10月にはフローラン・マルダ、そして後半、マルダに代わって入ったサロモン・カルーがそれぞれゴールを奪い勝利。

ウルヴズには2011年の11月にチェルシーはブリッジでまたもや快勝。前半でジョン・テリー、ダニエル・スターリッジ、フアン・マタがゴール。マタは2点をアシストした。

ブルーノート

1905年3月10日の午後、スポーツニュース担当の J Eディクソン&コーが以下のことを発表。「新たにプロのクラブが設立されることとなった。名前はチェルシーフットボールクラブで本拠地はスタンフォードブリッジ」3年以内にチェルシーは国内最大級のスタジアムを持つことになった。

ウルヴズはチェルシーに対して1974/75シーズン以来となるシーズンダブルを狙う。当時チェルシーはセカンド・ディヴィジョンに降格している。

ヴェテラン・ロン・ハリスは1979年の3月にプレーしていたが、ウルヴズはスタンフォードブリッジで勝ち点3を獲得。その数週間前にもチェルシーはウルヴズに苦杯を嘗めさせられている。この時、トミー・ラングレーが先制点を決めたものの、ジョン・リチャーズ、ビル・ラファティがゴールを決めてウルヴズが勝利した。


チェルシーからその他