ニュース

メディアウォッチ:ドログバがアザール、モウリーニョについてコメント、ディナモ・キエフのけが人情報

チェルシーに関するメディアの報道をチェック。ディディエ・ドログバがエデン・アザール、ジョゼ・モウリーニョが再び監督を務めることについてコメント、ディナモ・キエフがヨーロッパリーグのチェルシー戦に向けてけが人の情報を話した...

紹介するのは外部メディアの情報で、チェルシーフットボールの意見や表明ではありません。

ドログバ、アザールが残るように求める

ディディエ・ドログバがエデン・アザールのこれからについてコメント。チェルシーでこそ彼の夢を叶えられるとした。

レアル・マドリッドが今夏アザールとの契約を望んでいるという噂についてジネディーヌ・ジダンが再び監督に就任することを受けてコメント。

Omnisport(英語)に自身のチェルシーでのキャリアを振り返り、ドログバはアザールがチャンピオンズリーグを制覇するためにスペインに行く必要はないと話した。

「なぜチェルシーを離れる必要がある?」とドログバがコメント。ドログバは2012年ブルーズでチャンピオンズリーグを制覇している。

「自分もたくさんのオファーを受けた。そして自分のストーリーをここで作ると決めたんだ。後にはチャンピオンズリーグで優勝することができた。思うに彼もここでストーリーを作ることができる」

「このクラブはまだ若い。チャンピオンズリーグを制覇するためにはアザールのようにもっと改善する必要がある。彼はチームを助けてくれるはずだ」

「彼が残ってくれたら自分は嬉しいね。でもマドリッドに行っても幸運を祈るよ」

モウリーニョは再び監督を務める - ドログバ

ドログバは以前チェルシーの監督を務めたこともあり、12月にユナイテッドを解任されたジョゼ・モウリーニョについてもコメント。

モウリーニョはジダンがレアルに再就任すると発表される前にレアルの監督を務めるのではないかと言われていた。しかしドログバはモウリーニョがすぐにまた監督を務めるとした。

「ジョゼは偉大な監督だ」とドログバは語った。「再び監督をどこかで務めるだろう。仕事に対して情熱的なんだ」

「ユナイテッドで起こったことはアンラッキーだった。それでも彼はビッグクラブを率いる器だ」‘

「みんなも知っているとは思うが彼は多くの偉大なことを成し遂げてきた。しかし人々はそのことをすぐに忘れる。ユナイテッドでヨーロッパリーグを制覇すると、人々は良くやったと言っていた」

ディナモ・キエフのけが人

ディナモ・キエフはヨーロッパリーグの2nd legに向け準備を進めているが、監督はけが人の情報をコメンバビブの。

ディナモ・キエフは街のライバルであるアーセナル・キエフに4-0で勝利したものの、ベンヤミン・ヴェルビチェ、DFのトマシュ・ケンジオラが病気で、ナザリー・ルシンが怪我のため欠場することとなった。

試合後監督はヴェルビチェとケンジオラが熱で、ルシンがももの怪我だと発表。

フラン・ソルは肩の怪我で欠場が決まっていたが、ルシンの代わりにはアーセナル相手に2点を決めたデニス・ハルマシュが入った。

「快勝だった。選手たちが集中して試合に臨んでくれた。これが成功の秘訣だよ」とクラブの公式サイトにハツケヴィッチがコメント。

「チームはチェルシーとの試合後本当に疲れていた。それでも選手たちのモチベーションは高かった。だからこそ前半で4ゴールを奪うことができた」

チェルシーからその他