マッチプレビュー

マッチプレビュー:ディナモ・キエフ v チェルシー - ナンバーズ

ウクライナでの一戦をクラブの専門家ポウル・ダットンがプレビューしてくれた…

数字で見るチェルシー

チェルシーはUEFA主催大会のホームで1st legを勝利した場合、最近15回のうち11回で次のラウンドへと進出を決めている。最後に同様の結果となったのは2012/13シーズンのヨーロッパリーグ、ルビン・カザン戦だ。1st legをホームで3-0と勝利した過去3回の例では全てで次のラウンドへと進出している。スタンフォードブリッジで1st legを勝利しながらも敗退した最後の試合は2006/07シーズンのチャンピオンズリーグ準決勝リヴァプール戦だ。この試合ではホームで1-0と勝利、アウェイで0-1と敗れている。

ブルーズはヨーロッパリーグで12戦無敗。グループステージ第6節でヴィディと2-2のドローに終わり、連勝が8でストップした。ヨーロッパリーグで最後に敗れたのは2013年の準々決勝2nd legルビン・カザン戦。この試合では2-3で敗れたものの、1st legで3-1と勝利していたチェルシーが勝ち進んだ。

今シーズン、チェルシーは直接フリーキックから4ゴール。これはヨーロッパリーグで最多の数字だ。

ワールディズ:ウィリアンのフリーキック🚀

今シーズンのヨーロッパリーグでハッとトッリクを決めたのはルベン・ロフタス=チークとザルツブルグの南野拓実のみ。

ヨーロッパでのチェルシーここ10年

2008/09 - チャンピオンズリーグ準決勝
2009/10 - チャンピオンズリーグ ラウンド16
2010/11 - チャンピオンズリーグ 準々決勝
2011/12 - チャンピオンズリーグ優勝
2012/13 - ヨーロッパリーグ優勝(チャンピオンズリーググループステージを経て)
2013/14 - チャンピオンズリーグ準決勝
2014/15 - チャンピオンズリーグ ラウンド16
2015/16 - チャンピオンズリーグ ラウンド16
2016/17 - 出場なし
2017/18 - チャンピオンズリーグ ラウンド16

ヨーロッパリーグ戦績
9/20PAOK(A)勝 1-0
10/4ヴィディ(H)勝 1-0
10/25BATE(H)勝 3-1
11/8BATE(A)勝 1-0
11/29PAOK(H)勝 4-0
12/13ヴィディ(A)分 2-2
2/14マルメ(A)ラウンド32勝 2-1
2/21マルメ(H)ラウンド32勝 3-0
3/7ディナモ・キエフ(H)ラウンド16勝 3-0


ヨーロッパリーグ得点者

ジルー 6、ハドソン=オドイ 3、ロフタス=チーク 3、ウィリアン 3、バークリー 2、モラタ 2、ペドロ 1

ヨーロッパでのここまで

アウェイ勝ちから:0
アウェイ引分から:1
アウェイ負けから:4


マイルストーン

オリヴィエ・ジルーは次の試合でヨーロッパにおける自身通算50試合出場を達成

ディナモ・キエフ戦1st ledでウィリアンはヨーロッパにおける通算100試合出場を達成した。

数字で見るディナモ・キエフ

創立 1927年

主要タイトル
2 カップウィナーズ杯、前回1986年
1 UEFAスーパー杯、前回1975年
13 ソヴィエト・トップリーグ、前回1990年
15 ウクライナ・プレミアリーグ、前回2016年
9 ソヴィエト杯、前回1990年
11 ウクライナ杯、前回2015年
3 ソヴィエト・スーパー杯、前回1987年
7 ウクライナ・スーパー杯、前回2018年
4 CIS杯、前回2002年

ディナモ・キエフがアウェイでの1st legを3-0で落としたのは1965/66シーズンのヨーロピアンカップウィナーズ杯セルティック戦。2nd legでは1-1と引き分けている。

1990年以降、ディナモ・キエフはヨーロッパの舞台へ出場し続けている。

ウィンターブレイクが明け、ディナモ・キエフはリーグ戦3戦全勝。日曜日にはホームでアーセナル・キエフに4-0と勝利している。

ディナモ・キエフはイングランド勢を相手にホームで14戦5勝3敗という戦績だ。

 

1998年にはアンドリー・シェフチェンコ擁するディナモ・キエフがホームでアーセナルを下した。



ディナモ・キエフのヨーロッパにおける過去10年
2008/09UEFA杯準決勝(チャンピオンズリーググループステージを経て)
2009/10チャンピオンズリーググループステージ
2010/11ヨーロッパリーグ準々決勝(チャンピオンズリーグプレーオフを経て)
2011/12ヨーロッパリーググループステージ(チャンピオンズリーグ予選3回戦を経て)
2012/13ヨーロッパリーグラウンド32(チャンピオンズリーググループステージを経て)
2013/14ヨーロッパリーグラウンド32
2014/15ヨーロッパリーグ準々決勝
2015/16チャンピオンズリーグラウンド16
2016/17チャンピオンズリーググループステージ
2017/18ヨーロッパリーグラウンド16(チャンピオンズリーグ予選3回戦を経て)



ディナモ・キエフの対イングランド勢ホームゲーム戦績
1981/82アストンヴィラ分 0-0ヨーロピアン杯準々決勝 1st leg(2戦合計 0-2)
1997/98ニューカッスル分 2-2チャンピオンズリーググループステージ
1998/99アーセナル勝 3-1チャンピオンズリーググループステージ
2000/01マンチェスター・ユナイテッド分0-0チャンピオンズリーグ第1グループ
2001/02リヴァプール負 1-2チャンピオンズリーグ第1グループ
2002/03ニューカッスル勝 2-0チャンピオンズリーグ第1グループ
2003/04アーセナル勝 2-1チャンピオンズリーグ第1グループ
2007/08マンチェスター・ユナイテッド負 2-4チャンピオンズリーググループステージ
2008/09アーセナル分 1-1チャンピオンズリーググループステージ
2010/11マンチェスター・シティ勝 2-0ヨーロッパリーグラウンド16 1st leg(2戦合計2-1)
2011/12ストーク分 1-1ヨーロッパリーググループステージ
2014/15エヴァートン勝 5-2ヨーロッパリーグラウンド16 2nd leg(2戦合計 6-4)
2015/16チェルシー分 0-0チャンピオンズリーググループステージ
2015/16マンチェスター・シティ負 1-3チャンピオンズリーグラウンド16 1st leg(2戦合計 1-3)
ヨーロッパリーグここまで
9/20アスタナ(H)分 2-2
10/4ヤブロネク(A)分 2-2
10/25レンヌ(A)勝 2-1
11/8レンヌ(H)勝 3-1
11/29アスタナ(A)勝 1-0
12/13ヤブロネク(H)負 0-1
2/14オリンピアコス(A)ラウンド32分 2-2
2/21オリンピアコス(H)ラウンド32勝 1-0
3/7チェルシー(A)ラウンド16負 0-3


ヨーロッパリーグ得点者

ヴェルビッチ 3、ブヤルスキ 2、ハルマシュ 2、ツィガンコフ 2、ケジオラ 1、シャパレンコ 1、ソル 1、マイコレンコ 1

監督 アリャクサンドル・ハツケヴィッチ
在任期間:651日
試合数:84
勝利:51
引分:19
負け:14

アリャクサンドル・ハツケヴィッチ監督は初めてチェルシーと対戦

ヨーロッパでのここまで

ホーム勝ちから:0
ホーム引分から:3
ホーム負けから:1

 

 

 

その他

ディナモ・キエフのヴィタリー・ブヤルスキは出場停止

ロス・バークリーは警告を受けると準々決勝1st legで出場停止となる

チェルシーからその他