ヒストリー

レジェンド選抜の候補ジョン・ホリンズがFIFAのカードに

ヒストリーレジェンド選抜の候補でシェッド・ウォールの座をかけたチェルシーのレジェンド選抜候補5人がFIFAのレーティングカードに登場。その2人目はジョン・ホリンズだ…

シェッド・ウォールに刻まれるのはどの選手か。レジェンド選抜投票は3月22日まで行われる。ホリンズはボビー・タンブリング、ジミー・グリーヴス、ロイ・ベントレー、チャーリー・クックとともにシェッド・ウォールに刻まれる候補に入っている。投票はこちらから。 

ホリンズのレーティングカードは下の画像をチェック。

エネルギッシュなホリンズはチェルシーの選手として約600試合に出場。

当時のユースの出身選手で、彼は1960年代、17歳でチェルシーデビューを飾った。

レギュラーとして活躍し、FA杯、カップウィナーズカップ、リーグ杯制覇に貢献。ホリンズはまたハードワークでゴールも奪っていた。

彼のディフェンス面とオフェンス面の活躍はチームとって重要であり、1970年、1971年にはチェルシー年間最優秀選手賞を獲得した。

彼は1975年にチームを退団したものの、1983年には再びチェルシーに加入。その経験を生かし右サイドバックで活躍。監督も務めた。監督としてはリーグ戦でチームを6位に導き、ウェンブリーでのフルメンバーズカップを制覇した。

チェルシーからその他