ニュース

ウィリアンがピッチ状況、直接FK、ジョルジーニョについてコメント

ウィリアンがキエフでのトレーニング後、オリンピック・スタジアムのピッチコンディションについてコメント。またチームメイトのエデン・アザール、ジョルジーニョについても話した。

ウィリアンは5年半ぶりにウクライナに帰還した。そして冬のスタジアムのピッチコンディションについてコメント。このピッチ状況についてはサッリも批判していた。

「トレーニングをしたけど、ピッチはベストな状況ではないね。あまりそのことについては考えるべきではないと思う。明日のゲームではとにかく勝利を目指すよ」とシャフタール・ドネツクにも所属経験があるウィリアンは話した。「ピッチは両チームにとって難しいものとなる。自分たちの仕事をするだけだね。自分たちのフットボールを展開しづらいとは思うけど、ピッチのことは忘れベストを尽くしたい」 

「明日は自分たちのコンディションに気をつけたいね。時には難しいかもしれないけど、怪我をしてしまうかもしれない。いいプレーをして試合に勝利したいね」

「今日トレーニングの時のピッチはまあまあ良かったけど明日の試合に向けて適応する必要がある。ビッグゲームを迎えるからね。難しいけれど勝利してベスト8に進出することが目標だ」

ウィリアンは監督の考えに同感。チームの目標は突破するだけでなく、90分間の試合を勝利することだと話した。

「どのくらい難しくなるかはわからない。1st legとは違った展開になると思う」とウィリアンは加えた。「ディナモ・キエフは良いチームだ。100%集中していないとやられてしまう。一定のメンタリティを保って1st legの様に勝利したい」

ウィリアンはディナモ・キエフ戦での直接FKについてコメント

「これが自分の仕事だ。ゴールを決めて、チームを助け勝利に導く」と彼は微笑んだ。「もちろんあれはとても似ていた。明日も決められると良いね!」

ウィリアンは最近のファンのジョルジーニョに対してのブーイングについてコメント

「思うにこれはフェアじゃない」と彼は話した。「もちろんこれについて話し続けたくはないが、ブーイングを受けるとピッチ内でいい気持ちはしないのは確かだ」

「選手がいい状態じゃない時も、自分たちは試合終了までファンのサポートを求めている。ジョルジーニョはチェルシーに必要な選手だ。本当にいい選手だよ。彼もプレーの質の高さは知っているから、同じ様にプレーし続けることが必要だ」

またウィリアンはエデン・アザールのこれからについて

「まず、彼には残って欲しい。でもフットボールでは何が起こるか分からない」とウィリアンは話した。「もちろんエデンは最高の選手だ。世界でも有数の選手だよ。彼は自分の友達だ。自分のキャリアの中でともにプレーした選手の中でも彼は最高の選手だ。とにかくここに残って欲しいね」

「間違いなく、彼は集中しているし、今シーズン彼はタイトルを獲得することを目指している。エデンはレアル・マドリッドについて何も言っていないし、チェルシーでプレーすることを望んでいると思っている」

試合については公式サイト、クラブ公式アプリにて

チェルシーからその他