ヒストリー

レジェンド選抜の候補ロイ・ベントレイがFIFAのカードに

シェッド・ウォールの座をかけたチェルシーのレジェンド選抜候補5人がFIFAのレーティングカードに登場。続いてはロイ・ベントレイだ...

シェッド・ウォールに刻まれるのはどの選手か。レジェンド選抜投票は3月22日まで行われる。元キャプテンでストライカーのロイ・ベントレイ、ボビー・タンブリング、ジミー・グリーヴス、ジョン・ホリンズ、チャーリー・クックが候補の5人だ。投票はこちらから。


ベントレイの得点能力や創造性がFIFAレーティングカードにも反映されている。


1948年から8シーズンにわたってチェルシーで活躍したベントレイは1955年のリーグ・チャンピオンシップ制覇に貢献。チェルシー創立50周年をクラブ史上初の主要タイトル獲得で祝うこととなった。

多くのストライカーと違って、ピッチ上の至るところを動き回るスタイルが持ち味だったベントレイはイングランド代表でも12試合に出場。1950年のW杯でもプレーしている。ベントレイはクラブ史上初のタイトルを獲得したシーズンに21ゴールを記録。決して背の高い方ではなかったものの、空中戦で強さを見せた。ベントレイはチェルシーのキャプテンを務め、皆から尊敬される存在に。チャンピオンシップ初制覇の記憶が今思い起こされる。

チェルシーからその他