マッチプレビュー

マッチプレビュー:エヴァートン v チェルシー - ヒストリー

ヒストリー

今週末のゲームはグディソン・パークでの88試合目の公式戦となる。ブルーズがアウェイの中で最も訪れている地だ。 

チェルシーはエヴァートン戦で72回勝利していが、この数字も最多の数字となっている。

最初のアウェイでの対戦は1908年4月のディビジョンワンでの試合で、ジョージ・ヒルズドンがハットトリックを決め3-0でチェルシーが勝利。この数週間後にはロンドンに本拠地を置くチームの中で最も高い順位になった。

100年前の1919年8月は第一次世界大戦後初めての試合が行われた。1914/15シーズンを制したエヴァートンを相手に、ハリー・ホールスが決勝点を奪い3-2でチェルシーが勝利した。

その65年後ゴードン・デイビーズはハットトリックを決めマージーサイドでヒーローとなった。チェルシーは先制点を奪うと3-1とリードを広げる。最終的には4-3で勝利した。このシーズンでエヴァートンはリーグを制覇している。

 ここ最近ではプレミアリーグのエヴァートンとの対戦で、10戦6勝で負けたのはただ1試合で、ここ5試合はクリーンシートを達成している。

 グディソン・パークで最後に勝利したのは2017年4月の試合で、このシーズンアントニオ・コンテの下、チェルシーはプレミアリーグを制覇している。ゴールレスで前半を終え、後半開始早々ペドロがゴールを奪い、ギャリー・ケイヒルが追加点。ウィリアンが3点目を奪い勝利。ハイライトは下から。

ブルーノート

1952年3月17日53歳でチェルシーの前チェアマンのジャック・バッドが亡くなった。チェルシーで20年間チェアマンを務めた。

最大得点差勝利

エヴァートン 6-0 チェルシー - 1978/04/29
エヴァートン 3-6 チェルシー - 2014/08/30

 

チェルシーからその他