分析

トップ4争い

プレミアリーグのトップ4争いはチャンピオンズリーグ出場権がかかっており、白熱した戦いが展開されている。この争いに残っているのはチェルシー、アーセナル、トッテナムとマンチェスター・ユナイテッドで残り2つの座を争うこととなる...

マンチェスター・シティとリヴァプールはこのトップ4に残ることはほぼ確実。残り2つの座の争いとなっている。

順位表の通り、3位トッテナムと6位のチェルシーでは勝ち点が4離れている。しかし今日試合があるのはチェルシーのみなため、チェルシーがグディソン・パークで勝利を収めれば、一気に勝ち点差を3縮めて、アーセナルと同勝ち点となる。

チェルシーはブライトンとのホームの試合の日程が決まっていない。

チェルシーは残りトップ4との対戦が4月28日のアウェーでのユナイテッド戦しか残っていない。

この4チームのヨーロッパでの戦いは4月に行われることになっている。

アーセナルはこれからトップ6との戦いが残っていないが、7位のウルヴズ、8位のワトフォードとの対戦が残っている。

トップ4への道のりを見てみよう!

チェルシーからその他