インターナショナル

カラム・ハドソン=オドイがフル代表召集

ハドソン=オドイが初招集!🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿

カラム・ハドソン=オドイが初めてとなるイングランドフル代表召集を受けた。

イングランドU21代表への招集が発表されたばかりのハドソン=オドイだが、チェコ代表、モンテネグロ代表とのユーロ2020予選に臨むフル代表へと格上げ召集を受けている。

「信じられない。最高の気分だよ」と話すハドソン=オドイ。

「長い1日になった。U21代表のためにブリストルまで行ったんだけど、また戻るように言われたんだ。すごい経験になった。最高に嬉しいね」

「最初はU21の(アイディ・ブースロイド)監督が冗談を言っているのかと思った。びっくりしたし、信じられなかったよ」

「嬉しかったね。夢が叶ったんだ。しっかりハードワークをこなして、印象付けられるように頑張りたい」

18歳のハドソン=オドイは今シーズンここまで19試合に出場。ヨーロッパリーグでは4ゴールを記録し、FA杯シェフィールド・ウェンズデイ戦でも得点している。もし今回出場となれば、チェルシーの歴史で最年少代表デビューとなる。これまではグレン・ジョンソン、ジミー・グリーヴス、レイ・ウィルキンスがいずれも19歳でデビューで最年少となっている。

ハドソン=オドイはU16からU19までイングランド代表に召集され、2017年にはU17W杯優勝も経験(下のビデオではチェルシーのチームメイトも登場)。ハドソン=オドイはこの大会で全試合に出場、スペイン代表との決勝では3アシストを記録した。またチェルシーのU18チームではFAユース杯にU18プレミアリーグも獲得している。

これでチェルシーからはハドソン=オドイとロス・バークリーが代表に召集。ルベン・ロフタス=チークは怪我のため離脱している。

イングランド代表は金曜日にチェコ代表と、月曜日にモンテネグロ代表と対戦する。

チェルシーの代表組は、一括して週末に紹介予定。

チェルシーからその他