インターナショナル

代表デビューを振り返るカラム・ハドソン=オドイ

18歳のカラム・ハドソン=オドイが、イングランドA代表デビューを振り返った。

金曜日、5-0で勝利したチェコ代表戦で20分間プレーしチェルシーの最年少イングランド代表デビューを飾ったハドソン=オドイ。

「最高に嬉しかったよ。ここまで支えてくれた全ての人に感謝だ。ホームの観客の前でプレーするのは感動だったね」と振り返るハドソン=オドイ。「これからももっと繰り返していきたい」

「(準備するよう言われた時は)信じられなかった。嘘だと思ったよ。周りも後押ししてくれた。信じられなかったよね」

「どうすればいいか分からなかったよ。でも嬉しくて、これからももっとプレーしたいね」

今シーズンはチェルシーで19試合5ゴールを記録、3月のU21代表初招集を受けて月曜日にフル代表へ昇格を果たした。

ウェンブリーでの一戦ではシュートを放ち、トマス・カラスのオウンゴールを呼び込みチームの5点目に貢献。

イングランド代表は月曜日、モンテネグロ戦を迎える。

チェルシーからその他