インターナショナル

ジョルジーニョ、アルヴァロ・モラタが揃って勝利に貢献

ユーロ予選が今週に行われ、イタリアとスペインが勝利を収めた。ブルーズの選手もその中でしっかりと活躍を見せた。

スペインはノルウェー相手に2-1で勝利。アトレティコ・マドリッドにローン移籍中のアルヴァロ・モラタはスタメン出場。一方のケパ・アリサバラガは出場しなかった。モラタは89分に元チェルシーのフアン・マタと交代。スペインはロドリゴとセルヒオ・ラモスがネットを揺らしたが、ノルウェーもボーンマス所属のジョシュア・キングが一時は同点となるゴールを奪った。

イタリアはジョルジーニョがスタメン出場。2-0でフィンランドに勝利した。ジョルジーニョはフル出場を果たし勝利に貢献。イタリアはニコロ・バレッラ、モイゼ・ケアンがゴールを挙げている。

アフリカ杯予選ではコートジボワールのヴィクトリアン・アングバンはスタメンに名を連ねず。コートジボワールは3-0で勝利。またコートジボワールは今夏行われる本大会に進出を決めている。

イングランドU19はギリシャに敗れる残念な結果となった。セント・ジョージズ・パークで行われた一戦は2-1でイングランドが敗れた。マーク・グエーイ、コナー・ギャラガー、タリック・ランプティがスタメン出場。ジョージ・マッカークランは後半にギャラガーと代わって途中出場となった。

ファン・カスティージョ、デイショーン・リダンがいるオランダU19はスロベニアに勝利。カスティージョが終盤にPKでゴール。2試合を終えた時点でオランダはグループの首位に立っている。

スコットランドU19のビリー・ギルモアはキプロス相手に71分間プレー。試合はスコットランドが4-0で勝利を収めている。2試合で2勝を挙げているスコットランドはグループの首位に立っている。 

U17ではイアン・マートセンがオランダ代表としてプレー。イスラエル相手に2-0の勝利を収めた。ティエルノ・バロは65分間プレー。トルコと0-0のスコアレスドローに終わっている。

チェルシーからその他