分析

オリヴィエ・ジルーがオドイとのプランをコメント

ディナモ・キエフ戦では揃ってスタメン出場を果たし、ゴールを奪ったオリヴィエ・ジルーとカラム・ハドソン=オドイ。今回のブライトン戦ではオドイの突破からジルーのゴールが決まった。

この2人は今シーズンヨーロッパリーグの舞台で主に活躍。それでも昨日はプレミアリーグの舞台でスタメン出場を果たした。ハドソン=オドイは初めて、ジルーは12月以来のリーグ戦でのスタメン出場となった。

先制点の前にもハドソン=オドイのクロスにジルーがボレーで反応したが、これは相手DFのブロックにあった。ジルーはオドイとのプランを話してくれた。

「オドイにはクロスがあげられる時にはニアポストの近くにあげるように言っていたんだ」とジルーはコメント。

「彼がドリブルして相手DFを置き去りにしてからニアに速いクロスを上げるのが好きだと知っていたから上手くいったよ。いいクロスだったし上手く合わせることが出来た。GKが下に構えていたからボールを上にあげようと思ったんだ。チームのためにも自分のためにもゴールを決められて嬉しかったよ」

チェルシーの先制点はジルーの見事なゴールであった。後半にはエデン・アザール、ルベン・ロフタス=チークのゴールが決まり試合を決定づけた。

「エデンのゴールは練習の時にやっていたのと全く同じで驚いたよ!ドリブルで相手を抜いてから自分のシュートの打ちやすいところにボールを置いていたね」

「ルベンのゴールもそうだけど相手GKにとって追加点の2点はアンラッキーだったね。見事なゴールだったよ!」

記事:マウリツィオ・サッリからのアドバイスを明かすカラム・ハドソン=オドイ

ジルーはブライトン戦でのチームのパフォーマンスについて喜びのコメント。この勝利でチームはトップ4に入る望みをつないだ。

「自分たちはこれを続けていくだけだ。カーディフ戦はベストではなかったけれどチームの特徴は出すことができたと思う。ブライトン戦ではクリーンシートを目指していたが、しっかりと達成できた。いいゴールを決めたからこれからに繋がると思うね。再びホームでの試合に向け準備はできているよ。連勝を続けたいね」

ジルーはチェルシーでも代表でも見事なプレーを披露しているハドソン=オドイについてコメント。リーグ戦初出場を果たし先制点をアシストしたオドイ。ジルーは彼のパフォーマンスに驚きは示さなかった。

「彼は熱心にトレーニングに励んでいるんだ。見事なポテンシャルを秘めている。彼はこれからトッププレイヤーになっていくと思うよ。もっと試合に出場する必要があるけど、そのチャンスはすぐに来るはずだ」

「彼は最高の選手だし、ドレッシングルームでもいい奴なんだ。彼のメンタリティは好きだ。イングランド代表には彼がいてラッキーだね」

チェルシーからその他