インタビュー

ゴンサロ・イグアインがここまでのプレーぶりと来シーズン以降のことについてコメント

ゴンサロ・イグアインはプレミアリーグへの適応を続けているが、残りのシーズン彼とチェルシーの目標、エデン・アザールの近くでプレーすることについてコメント…

マウリツィオ・サッリが金曜日の記者会見で指摘したように、新しいストライカーにとってプレミアリーグは適応するのが難しいとされている。しかしサッリは今シーズンの残りでゴンサロ・イグアインが大きなインパクトを残してくれると期待している。そしてイグアインがこれからの試合についてコメントした。 

1月にユベントスからローン移籍を果たし、イグアインはここまで3ゴールを記録。ホームデビューとなったハダーズフィールド戦でもネットを揺らしている。ここまでのスタンフォードブリッジでの生活は有意義なものであるとした彼は今シーズン、ブルーズが少しでも高い順位でいられるように貢献したいとコメント。

「ここにいられて嬉しいよ」とイグアインはコメント。「新しいリーグで挑戦するのはいつだって楽しいよ。プレミアリーグは初めてだしね」

「確かに今は適応する期間ではあるけど、まだ短いと感じているよ。チームとしてはCLに進出することが目標だ。ELも制覇したいね」

「もうすぐリーグは終わるが出来るだけ高い順位で終えたいね。最大の目標はトップ4で終えることだ。そうすればCLでプレーすることができるし、他の選手たちがここでプレーするモチベーションを高くすることができる。そうすれば来シーズン新たな選手たちを迎え入れることができる。そして今シーズン良い成績で終えることが出来ればみんなが幸せになれる」

「個人的な観点から、ここで来シーズンを過ごしたいんだ」とイグアインは加えた。「これが自分の気持ちだよ」

「ここに残りたい。良い街だし、リラックスできるんだ。気持ちはここに残ることにあるよ」

イグアインはスペインとイタリアでトロフィーを獲得。プレミアリーグでここまで8試合に出場した彼の感想は?

「TVでも分かるとは思うけどとにかく速く、力強いね。でもプレーするとそれをもっと感じる。対峙するDFはみんな屈強だよ」

「だからこそどのチームもあらゆる試合で勝利することができる。チェルシーはCLまで勝ち点1差だから他のチームにプレッシャーを与えることができるんだ」

リオネル・メッシ、クリスティアーノ・ロナウドといったスター選手とプレーしてきたイグアインは、アザールが真のスター選手であると信じている。

「彼と一緒にプレーできるのは光栄だし嬉しいことだよ。違いを作れる選手だからこのチームには欠かせないよ」

チェルシーからその他