ニュース

エデン・アザールがウェストハム戦のゴールについてコメント

2ゴールを決め勝利に貢献したエデン・アザールがチームのパフォーマンスに満足感を示した。

エデン・アザールは前後半両方でゴールを決めたが、前半にはウェストハムのDF5人を置き去りにするなど奮闘。後半にはロス・バークリーからのクロスをしっかりと決め試合を決めた。

試合後、アザールは自身のゴールを振り返る前にチームのパフォーマンスについてコメント。

「今日は良い試合ができたね」とアザールはコメント。「ウェストハムはトッププレイヤーもいるし、自分たちにとっては難しい相手だった。だが、最終的には勝利できた。失点することなく2ゴールを奪うことができた。今日の試合は本当に満足だよ」

「状態がいいんだ。これで3連勝でメンタルはとてもいい感じだね。目標はトップ4に入ること、そしてヨーロッパリーグの制覇だ。両方とも達成できると思っているよ」
 

ウェストハムファンがアザールとレアル・マドリッドがサインしたとチャントを歌ったことについてもアザールはコメント。

「彼らは間違っているよ」と彼はコメント。「今はただシーズンの終わりまでチェルシーに集中している。トップ4で終え、ヨーロッパリーグを制覇したいんだ。これからやることはたくさんあるよ」

アザールのゴールは、彼がチェルシーに来てから決めたゴールの中でもトップクラスのものであった。
 

「最高のゴールだった!」と彼は試合後笑みを浮かべながらコメント。「ボールを受け、出来るだけエリア内に近づこうと思ったんだ。DFはあまり自分に接触できていなかった。倒したらPKになるからね。最後は少しラッキーだった。素早く足を振り抜いたんだ。決まった時は嬉しかったよ」

「自分は小さいから大きい選手と対峙するのはハードだよ。それでもゴールを決めることができて嬉しいよ」

記事:サッリがアザールの未来についてコメント

チェルシーからその他