ニュース

エデン・アザールが魅せる!

エデン・アザールの実力については言わずもがなだが、それでもスラヴィア・プラハ戦での存在感はまた別次元だった。

1点のリードを手にして2ndレグに臨むチェルシー。チェコでの第1戦はマルコス・アロンソが残り4分のところで決勝点を記録した。

アザールはベンチスタートとなったが、後半に途中出場。エンゴロ・カンテ同様、終盤にかけて試合の主導権を握った。

そしてアザールは投入後、早速そのスキルを発揮している。

ピッチ中央でボールを受けたアザールは、スラヴィアの選手を次々にかわして、最後はダヴィド・ルイスのような髪型のアレックス・クラルもフリック&ターンで後にする。

そんなクラルだが、試合後にはダヴィド・ルイスと並んで笑顔。改めて見てもこのそっくり具合!

この日は出番のなかったダヴィド・ルイスだが、オフザピッチでの行動が注目を集めている。

アザールとともにスラヴィアのマスコットキッズと交流。試合後にも笑顔溢れる時間を過ごした。

アザールは試合で着用したユニフォームをプレゼントし、写真撮影も。ダヴィド・ルイスもハグをして、同じく写真撮影。微笑ましい幕切れに!

チェルシーからその他