ニュース

DF陣がコブハムでの練習に欠場

リヴァプール戦で怪我を負ったアントニオ・リュディガーはヨーロッパリーグに向けた練習に参加しなかった。

スラヴィア・プラハ戦までは24時間を切ったものの、マルコス・アロンソもまた練習には参加せず。チェルシーは1st legでアロンソのヘディングのゴールにより1-0で勝利している。

UEFAの規定により、練習の冒頭15分間は公開で行われた。

リュディガーは2-0で敗れたアンフィールドでのリヴァプール戦で前半40分に怪我のために交代。アンドレアス・クリステンセンが代わってCBに入った。また、アロンソは週末のリヴァプール戦に欠場。2ヶ月前のホームでのヨーロッパリーグマルメ戦に出場したイーサン・アンパドゥも今日の練習には姿を見せず、MFのダニー・ドリンクウォーターも練習に参加していない。

リヴァプール戦後、マウリツィオ・サッリはリュディガーのケガについて:「もちろん深刻でないことを願っているよ。現在はなんとも言えない状態だ。コブハムに戻ってからドクターに診てもらう。朝には深刻なものでないことと報告されるのを願うよ」
 

今日は現地時間19:00キックオフ。記者会見の情報は公式サイト、アプリをチェック。

チェルシーからその他