ニュース

ジャンフランコ・ゾラがリュディガーの復帰時期、ケイヒルの重要性についてコメント

ヨーロッパリーグ2nd legに欠場するリュディガーについてゾラは、欠場する期間はそれほど長くないとコメントした。

今回、マウリツィオ・サッリは怪我のチェックのため代わってアシスタントコーチのゾラがスタンフォードブリッジでの記者会見に出席した。ゾラはリュディガーのケガの状態、ギャリー・ケイヒルについて話した。

リュディガーはアンフィールドでの一戦で膝に怪我し、途中交代でピッチを退いている。

「思っていたよりも怪我の状態はひどくなかった」とゾラはコメント。

「足を引きずってピッチから退いた時には心配したが、実際にはそれほど状態は酷いものではなかった。彼は強いから思っているより早く復帰すると思うよ。2週間後のユナイテッドとの一戦には間に合うはずだ」

「彼もまた試合に欠場することは好ましく思っていない」とゾラは話した。「ここから数日間は彼がどれだけ早く回復することができるかを見守る大事な期間になる」

「確かに彼はチェルシーにとって欠かすことの出来ない選手だ。アントニオは多くの面で改善してきた。ボールの扱い方やディフェンスの面でね。彼は欠場するが、すでに代わりのDFは3人いる。前回はアンドレアス・クリステンセンがダヴィド・ルイスと見事にCBを務めてくれた。彼もまた成長を見せた選手だ。最近は自信を持ってプレーできている。彼(リュディガー)はいないが他の選手がその穴を埋めてくれるはずだ」 

マルコス・アロンソ、イーサン・アンパドゥもまた今日のトレーニングには参加せず。しかし、ギャリー・ケイヒルはトレーニングをこなした。

 

「ギャリーは明日の試合のメンバーに入る予定だ」とゾラはコメント。「ベンチかどうかはまだ分からない。ギャリーはプロとして見事な選手だよ。トレーニングにしっかりと取り組んでいるし、チームに戻ってくるのを見るはとても嬉しいね」

「彼にとってここ最近は厳しかったと思うが、監督には考えがある、アントニオ・リュディガーとダヴィド・ルイスは見事にプレーを見せてくれていた。だからギャリーは自分の役割をしっかりとこなしてくれたね。トレーニングに取り組む姿勢など振る舞いはパーフェクトだったね。敬意を払わなければいけないよ」

記事:チェルシー v スラヴィア・プラハ - ナンバーズ

サッリはプラハでの1st legで7人の選手を入れ替えた。ゾラは2nd legでも1st legと同じような選手がスタメンに名を連ねるのかどうか質問を受けた。

「今週にも試合をした選手がいるからね」と返答。「1st legのように選手は入れ替えるつもりだ。チェルシーには多くの素晴らしい選手がいる。誰が出てもしっかりとやってくれるはずだよ」

「入れ替えはするがそれほど多くの選手を変えるつもりはない。タフな試合になるからね。試合前にそれは分かっていたことだからね。いいチームと対戦するということを頭にいれ、ベストを尽くせよ」

チェルシーからその他