ニュース

自身のシェド・ウォールの前で笑みを浮かべるボビー・タンブリング

新しく自身の名前がシェド・ウォールに刻まれ、祝儀を受けるためにスタンフォードブリッジを訪れたボビー・タンブリング。 

今週初、チェルシーサポーターによる投票を勝ち取ったタンブリングの名はシェド・ウォールに刻まれた。タンブリングのシェド・ウォールの思い出を含む彼のインタビューはこちら

スラヴィア・プラハと試合前日、シェド・ウォールに刻まれた新しい名前の公開を楽しみに多くの人だかりができた。プレゼンターはかつてのボビーのチームメイトであるジョン・ホリンズの息子、クリス・ホリンズが担当。チェルシーの会長ブルース・バックからタンブリングへとコメントが送られた。サポーターたちと写真を撮り、サインにも応じたタンブリング。自身のお意気に入りである8番のユニホーム披露した後、チェルシーでの輝かしいキャリアについてコメントした。

 

昨日の試合では26分間でチェルシーに4ゴールが生まれた!

チェルシーからその他