ブログ

チェルシーリーグ戦最速ゴール記録

シェイン・ロングがプレミアリーグ歴代最速ゴール記録を更新する7秒で得点。今回はチェルシーの最速記録を振り返っていこう。

ここ最近を振り返るとエヴァートン戦35秒でのディエゴ・コスタや、ノリッチ戦39秒のケネディのゴールが思い浮かぶが、チェルシーのプレミアリーグ最速ゴールランキングトップ5にすら及ばない。

ランクインしたのはいずれも30秒以内でのゴール。ちなみに公式戦のくくりではリーグ杯ミドルズブラ戦、開始12秒でのケイス・ウェラーのゴールだ。

ジョン・スペンサー

チェルシーのプレミアリーグ最速ゴールが生まれたのは、1994/95シーズン。4-0で勝利したレスター戦、開始19秒の先制点だ。デニス・ワイズのクロスに合わせたのは、その日ピッチで最も小柄なスペンサー。メール紙は’惨めなレスターにいきなりの先制パンチをお見舞いした’とコメント。スペンサーといえばオーストリア・メンフィス相手のゴールが有名だが、記録にもしっかりと残る活躍を見せている。

ジャンフランコ・ゾラ

この記録に続くのは1998/99シーズン、ノッティンガム・フォレスト戦でのゾラ。シーズン開始から6時間に及びゴールのなかったチェルシーだが、この試合では開始24秒で得点。カジラギとのワンツーで抜け出すと、弧を描くシュートでネットを揺らした。フォレストはカジラギのプレーにファウルを主張も通らず。デイヴ・バセット監督もお手上げのコメントを残した。

グスタヴォ・ポイェ

その翌シーズン、1999年10月にマンチェスター・ユナイテッドをホームに迎え撃ったチェルシー。欧州王者ユナイテッドは9ヶ月リーグ戦無敗を誇ったものの、この日はチェルシーが圧倒。ダン・ペトレスクのクロスからポイェがネットを揺らしたのは開始わずか28秒。そこから90分間手を緩めなかったチェルシーは、5-0の大勝を収めている。

アイドゥール・グジョンセン

2003/04シーズン、チェルシーはアーセナルと5度対戦。FA杯で敗退に追い込まれた1週間後、今度はチェルシーがリーグ戦で意地を見せる。ジェレミのクロスにアドリアン・ムトゥが合わせると、最後はグジョンセン。29秒での先制点も、20分でアーセナルは逆転。グジョンセンは冷静さを失い、後半には2枚目のイエローカードを受けている。

ペドロ

ポイェほどの速さには至らなかったものの、2016年10月、ペドロもユナイテッド相手に早々の先制点で4ゴール快勝劇の狼煙を上げている。開始30秒でネットを揺らし、月間ベストゴールにふさわしい得点でプレミアリーグ優勝をアシストしたのだった。

チェルシーからその他