ニュース

タミー・エイブラハムが2019PFAチャンピオンシップ年間ベストイレブンに選出

アストン・ヴィラで活躍を見せたタミー・エイブラハムがPFAチャンピオンシップ年間ベストイレブンに選ばれた。

イングランド代表でも活躍する彼は今シーズンチャンピオンシップで25ゴールを決めた。

スウォンジーやブリストルにもローン移籍したエイブラハムは、アストン・ヴィラでプレーオフ進出を狙う。アストン・ヴァラは現在破竹の10連勝を記録している。

エイブラハムはジャック・グリーリッシュとともにベストイレブンに選出。ジャック・グリーリッシュは怪我のため3ヶ月間欠場した。

他のベストイレブンの選手もノリッチ、リーズ・ユナイテッド、シェフィールド・ウェンズデイといった昇格を争うチームから多く選出されている。

DFはノリッチのマックス・アーロンズ、ジャマル・ルイスや、リーズのリアム・クーパー、ポントゥス・ヤンソンが選出。

リーズのパブロ・エルナンデス、ノリッチのストライカーであるテーム・プッキ、シェフィールドのビリー・シャープ、オリヴァー・ノルウッドもまたベストイレブンに選出された。

GKはミドズブラのダレン・ランドルフだ。

2019PFAチャンピオンシップ年間ベストイレブンはこちら: ダレン・ランドルフ (ミドルズブラ)、マックス・アーロンズ (ノリッチ)、リアム・クーパー (リーズ)、ポントゥス・ヤンソン (リーズ)、ジャマル・ルイス (ノリッチ)、ジャック・グリーリッシュ(アストン・ヴィラ )、オリヴァー・ノルウッド (シェフィールド・ユナイテッド)、パブロ・エルナンデス (リーズ)、ビリー・シャープ (シェフィールド・ユナイテッド)、タミー・エイブラハム (アストン・ヴィラ)、テーム・プッキ (ノリッチ)

チェルシーからその他