ニュース

サッリがリュディガー、カンテ、ハドソン=オドイの状態に言及

日曜日のマンチェスター・ユナイテッド戦に向け、マウリツィオ・サッリがアントニオ・リュディガー、エンゴロ・カンテ、カラム・ハドソン=オドイの状態を話している…

コブハムでの記者会見に臨んだサッリ。リュディガーの復帰は間近だが、バーンリー戦で途中交代したカンテの状態は微妙だ。アキレス腱を断裂したカラム・ハドソン=オドイの手術は成功している。

「リュディガーは問題ない」サッリは話す。「カンテも復帰させたいが、今はわからないね」

「カラムの手術は成功した。1、2日で退院できるだろう。今は時間が必要だ。カラムは身体的にも精神的にも強い若手選手。今までよりも成長して帰ってきてくれるはずだ」

ハドソン=オドイの復帰目安に言及したサッリ

「状況によるが、3ヶ月はかかるだろう。その後はプレーできるかもしれないが、トップのコンディションにならないとね。3ヶ月よりも短くなることはないよ」

サッリは日曜日のマンチェスター・ユナイテッド戦へ向けて次のようにコメント

「非常に重要な一戦だ。自分たちの目標のためにはね。もちろん勝利を狙うが、負けないことが大切。そのどちらも非常に大変だよ」

「マンチェスターダービーの後で、相手は高いモチベーションで臨むだろう。トップ4入りのチャンスもあるからね。もちろん相手は残り3試合で全勝する必要がある。ただ、それは自分たちも同じ。全力を尽くすよ」

チェルシーからその他