分析

サッリ:試合後の感情、リュディガー、ウィリアンの怪我について

マウリツィオ・サッリは立ち上がりこそ悪かったものの、オールドトラフォードで勝利するために十分な出来だったとコメント。またアントニオ・リュディガーとウィリアンの怪我についても言及した。

前半フアン・マタに先制点を奪われたものの、ハーフタイム突入間近の所でダヴィド・デ・ヘアがアントニオ・リュディガーのミドルシュートを弾き、そのこぼれ球をマルコス・アロンソが押し込み同点とした。

後半はうって変わって攻勢に出たチェルシーであったが、ゴンサロ・イグアインのシュートはデ・ヘアに防がれ勝利とはならなかった..

「もし最初の20分間だけを見ていたらその出来には満足していただろうね」とサッリはコメント。「後半の最後のチャンスの所は満足はいっていないよ」

「それでもユナイテッドのスタジアムでユナイテッドと対戦するのは全てのチームにとって難しい。最初の20、25分なんかはとてもいいプレーをしていたよ。FWとMFの間で正しい距離感を掴めていなくて苦労した。常にボール保持者はフリーだった。ディフェンスの背後に仕掛けられた時は本当に危なかった」

「それ以降は改善したね。後半はリスクは負わず、最後の5分はコーナーの方へボールを集めていた。後半はとてもいいプレーができた」

マッチレポート:マンチェスター・ユナイテッド 1-1 チェルシー

サッリのトップ4へのコメントは簡潔に

「2勝が必要だ。2勝すれば確実だ。4ポイントだと得失点が絡んでくるね」

サッリは負傷退場したアントニオ・リュディガー、ウィリアンついてもコメント

「膝を怪我したアントニオ・リュディガーは深刻だ。ウィリアンは打撲だからすぐに回復すると思う。次のヨーロッパリーグ、アントニオは欠場するだろう」

ウィリアンはマルコス・ロホからファールを受けた

「ウィリアンはアンハッピーだったよ!カードはオレンジ色だよ。イエローカードだけじゃ足りない。でも審判の判定を受け入れないといけない。彼にとっては難しい事だろうけどね」

サッリは同点ゴールにつながったダヴィド・デ・ヘアのミスにも言及

「これは起こりうる事だ。彼は偉大なGKだよ。少しアンラッキーだったんだ。ストライカーだって2ヶ月間くらいゴールを奪えない事だってある。GKも3、4試合調子が悪いことがあるんだ。これは彼の仕事だ。12ヶ月間高いレベルを維持するのは不可能だ」

チェルシーからその他