ニュース

アザールがプレミアリーグ年間最優秀選手にノミネート

エデン・アザールがEAスポーツプレミアリーグ年間最優秀選手にノミネート。アザールは今シーズン、ゴールとアシストを合わせた数でリーグトップだ。アザールに投票しよう。

アザールへの投票はこちら(英語のみ)

ノミネートされたのはセルヒオ・アグエロ、ラヒーム・スターリング、ベルナルド・シルヴァ、フィルジル・ファン・ダイク、サディオ・マネ、モハメド・サラー、エデン・アザールの7人。マンチェスター・シティとリヴァプール以外のチームから選ばれたのはアザールのみだ。

アザールはここまでチェルシーで自身が記録した2016/17シーズンに並ぶ16ゴールをマーク。アシストでも15回を記録しており、こちらはリーグトップだ。今シーズンのプレミアリーグにおいて、ゴールとアシストを合わせた数でトップを走るのはアザールだ。

アザールは2015年に年間最優秀選手賞を受賞している。

先月、PFA年間最優秀選手賞へノミネートされたアザール。ワトフォード戦のマッチデイプログラムでは同じフットボーラーから選ばれることの名誉を語っている。

「選手たちが自分へ投票してくれるなんて嬉しいよ」アザールは話す。

「自分が良いプレーをしていることの証明だよ。ピッチに立っている選手は他の人々よりもフットボールを理解しているんだからね」

アザールは自身が投票した選手を明かした。

「2ヶ月間最高のプレーをして、残りの9ヶ月は消えてしまうような選手もいる。自分は継続的に結果を残している選手を選んだよ。2ヶ月だけ輝いた選手よりも、シーズンを通して活躍した選手に投票したいんだ。自分たちの試合でどうだったかは関係ない。その選手が1年間どのようなプレーをしたかを考えているんだ」

「自分が投票したのはセルヒオ・アグエロだよ。チェルシー戦でハットトリックを決めたからではないけどね!プレミアリーグで8年間プレーしていて、その間継続して結果を残している。怪我をすることもあるけど、ピッチの上では何度もゴールを決めている。自分にとっては彼がベストだ。サディオ・マネも良かったけど、その他の選手も賞に値するよ…自分もね!」

チェルシーからその他