ニュース

カンテが自身の状態に言及

木曜日のフランクフルト戦、自身のチームメイトは良い結果を持ち帰ってきてくれると信じているエンゴロ・カンテ。そうすれば彼には今シーズンまだ残されているヨーロッパリーグでプレーし、タイトルを獲得するチャンスがある。 

日曜に行われた試合の後、マウリツィオ・サッリはカンテがワトフォード戦で負ったハムストリングのトラブルにより、ヨーロッパリーグ準決勝の 2nd legと今週末に控えているレスター戦には間に合わないだろうと話した。しかしサッリはカンテが5月29日バクーで行われるヨーロッパリーグ決勝には復帰できると考えているようだ。

カンテの怪我については「起用し過ぎが原因だと思うよ」と責任を感じているサッリ。

カンテがそのコメントについて言及した。「(試合前には)特に問題はなかったんだ。怪我のことは突然のことだった」「リーグ戦の難しい時期を戦い終えて、自分たちは3位に位置している。だから最終節のレスター戦は重要になってくるんだ。そしてまだ自分たちにはヨーロッパリーグの2nd legが残っているし、決勝進出のために勝利しなければならない」

アウェイでのフランクフルト戦、1‐1とアウェイゴールを奪いアドバンテージはあるものの、今シーズンチームはコンスタントに勝ち続けることができていないため油断は許されないと話したカンテ。

「今シーズン自分たちは勝っては負けて、勝っては負けてを繰り返してきた。だから自分たちには何ができるのかを確認し、木曜日の試合に勝利して決勝へ駒を進めたいね」

「自分たちは良くなっていっている。監督の考えを理解できているからだと思うんだ。今シーズン、自分は試合で自身にタスクを課し、多くの試合に出場して、最高のラストパス、シュートチャンスを増やすよう心掛けた。自分は今シーズン成長できたと思うし、それが実感できて嬉しいよ」

エンゴロ・カンテのユニホーム購入はこちらのオンラインストアから

チェルシーからその他