ニュース

ローン選手がコブハムでのトレーニングに復帰

フランクフルト戦へ向けたトレーニングにはエンゴロ・カンテが不参加。一方でシーズンローンを終えたばかりの2人の選手はコブハムへと戻ってきている。

ヨーロッパリーグに向けた最後のトレーニングは序盤がメディアへ公開された。直前の記者会見にて、マウリツィオ・サッリは日曜日にハムストリングを負傷したカンテが2試合に欠場することを明かしている。しかし今月末のヨーロッパリーグ決勝戦へ進出すれば復帰できる見込みだ。

ヨーロッパリーグで活躍した多くの選手もコブハムでトレーニング。負傷離脱中のアントニオ・リュディガーとカラム・ハドソン=オドイは不参加だ。一方でリース・ジェイムズとトレヴォ・チャロバーがチェルシーへと戻ってきている。

ジェイムズはウィガンのチャンピオンシップ残留に貢献。今シーズンは主にライトバックや中盤で46試合に出場し、クラブ年間最優秀選手、選手が選ぶ年間最優秀選手、そして年間ベストゴール賞を受賞している。

19歳のチャロバーはイプスウィッチでプレー。チームはチャンピオンシップ最下位に終わり降格が決定したが、チャロバーにとって実りあるシーズンとなっただろう。プロ選手として初めてのシーズンながら、主に中盤で44試合に出場した。

2人はともにチェルシーアカデミー出身。昨日のトレーニングには育成チームからデイショーン・レダン、ファン・カスティージョ、ビリー・ギルモア、リチャード・ナーティも参加している。

チェルシーからその他