ニュース

ブルーズがボストン到着

チェルシーから23名の選手がアメリカ、マサチューセッツ州へ到着した。

ブルーズはMLSに所属するニューイングランド・レヴォリューションと対戦。この試合は「差別への反対」をメッセージとして実施される。試合の詳細と反ユダヤ主義撲滅キャンペーンに関する情報はこちらをクリックしよう。

クラブ年間最優秀選手に選ばれたエデン・アザールもアメリカ遠征に帯同。マウリツィオ・サッリ率いるチェルシーにはレギュラー陣に加え、5人の若手選手も帯同している。

今シーズン、チャンピオンシップのクラブで活躍したリース・ジェイムズトレヴォ・チャロバーはチームに帯同。ジェイムズはウィガンへローン加入し、クラブ年間最優秀選手賞を受賞。ライトバックや中盤でプレー可能だ。ワトフォードでプレーするナサニエルの弟、トレヴォ・チャロバーはイプスウィッチで多くの試合に出場。中盤での出場機会が多いが、センターバックとしてもプレーできる。

ミッドフィルダーのコナー・ギャラガーチェルシーアカデミー年間最優秀選手に輝いた。チェルシーアカデミーは今シーズン、UEFAユースリーグ決勝戦へと進出していた。以前にはイングランドU17代表の一員としてW杯制覇にも貢献している。

プレミアリーグ最終節、レスター戦ではセンターバックのマーク・グエーイが初めてベンチ入り。グエーイもU17代表としてW杯制覇に貢献している。バーンズリー、MKドンズ、スカンソープへローン加入していたアイク・ウグボもメンバー入り。ウグボはU20代表に選出され、FAユース杯でもトロフィーを掲げた経験がある。

 

ボストンへ向かうチェルシーのメンバーは:

ケパ・アリサバラガ、ウィリー・カバジェロ、ロブ・グリーン、マルコス・アロンソ、ジョルジーニョ、ロス・バークリー、ゴンサロ・イグアイン、エデン・アザール、ペドロ、ルベン・ロフタス=チーク、マテオ・コヴァチッチ、オリヴィエ・ジルー、ダヴィデ・ザッパコスタ、ウィリアン、アンドレアス・クリステンセン、セサル・アスピリクエタ、ダヴィド・ルイス、エメルソン・パルミエリ、マーク・グエーイ、リース・ジェイムズ、アイク・ウグボ、トレヴォ・チャロバー、コナー・ギャラガー

 

選手たちはボストンの世界的に有名なハーバード大学でトレーニングを行う。

チェルシーからその他