ニュース

ルベン・ロフタス=チークの手術が成功

チェルシーフットボールクラブはルベン・ロフタス=チークのアキレス腱の手術についての声明を発表。全文はこちら:

「ルベンの昨夜アキレス腱の手術は成功。UEFAヨーロッパリーグの決勝、イングランド代表のネーションズリーグ 決勝には欠場する。また夏はリハビリに励み、できるだけ早くの復帰を目指す」

ロフタス=チークは今シーズン飛躍的な進歩を遂げた。ロフタス=チークは昨夏のW杯にも出場。また2018/19シーズンには40試合に出場した。

10月のスタンフォードブリッジで行われたBATE戦ではハットトリックを達成。序盤に彼はヨーロッパリーグで試合に出場した。 14試合のうち8試合は先発出場だ。チェルシーはバクーで行われる決勝に進出したが、ロフタス=チークはこの勝ち進みに貢献。アイントラハト・フランクフルトとの準決勝では見事な活躍を見せた。

今シーズン序盤、プレミアリーグでは主に途中出場。しかしシーズン後半には頭角を示し、直近7試合のうち5試合ではスタメンに名を連ねた。

リーグ戦では6ゴールを挙げたロフタス=チーク。3月のカーディフ戦で決勝ゴールを挙げ、フルハム戦でもゴール。公式戦では通算10ゴールとなり、キャリアハイの成績を残すこととなった。

チェルシーからその他