ニュース

ヨーロッパリーグスターズ – ケパ・アリサバラガ

今シーズンのヨーロッパリーグ決勝ここまでの14試合、25選手以上が出場しているチェルシー。

多くの選手がヨーロッパリーグ決勝に辿り着くまでに活躍。その選手の中から今シーズンの同大会においてチームの無敗記録に貢献している選手をピックアップ。決勝まで残り5日、彼らの功績を見ていこう。

まずはじめに、準決勝でのフランクフルト戦では眼を見張るプレーを見せ、チームに貢献した正ゴールキーパー、ケパ・アリサバラガを紹介していく。 

決勝ここまでチェルシーのゴールマウスを守ってきたケパは、先発出場した12試合のうち半数以上をクリーンシートで終えている。

チェルシーがヨーロッパリーグ全試合を通して最も高い支配率を記録している一方、ケパは準決勝フランクフルト戦でのダニー・ダ・コスタの強烈なボレーシュートを止めるなど多くの素晴らしいセーブを見せた。

ケパが出場した1110分はアンドレアス・クリステンセンの1244分に続く、チーム2番目の出場時間となっている。 

ハイライト

ここまで7試合でクリーンシートを記録、そして準決勝フランクフルト戦では2本のPKをストップ。最後はエデン・アザールが決めて決勝進出を決めた。

チェルシーからその他