ブログ

欧州大会決勝でのゴール

ヨーロッパリーグ決勝、アーセナルとの一戦を前に、欧州大会決勝の舞台で得点を決めた選手たちを振り返っていこう。 

水曜日に行われるヨーロッパリーグ決勝を含むとチェルシーはUEFA大会の決勝で戦うのが6回目となる。以前決勝まで進出した5回のうち4回を勝利で締めくくっている。

ここまでの決勝で誕生した欧州大会でのヒーローを見ていこう。ここでは決勝の舞台でゴールを奪った7人の選手を見ていく。

1970年のFA杯を制した後、今はなきカップウィナーズカップを制覇したチェルシー。当時デイブ・セックストンが率いていたチェルシーはアテネの決勝でレアル・マドリッドと顔合わせ。

レアル・マドリッドでセンターバックを務めていたグレゴリオ・ベニトがジョニー・ボイルからのクロス処理を誤ると、そのボールをピーター・オスグッドが左足一閃。試合はそのままドローで終わり、それから48時間を経たずして再度レアル・マドリッドと対戦した。 

レアル・マドリッドと再戦した試合では思いにもよらない選手がチームを救った。この試合、ジョン・デンプシーが華麗なボレーシュートから先制点をマーク。

それから間もなく、オスグッドが追加点を決めリードを広げた。チェルシーはこの試合を2-1で制した。これによりチェルシーは大陸王者へと輝いた。 

大陸制覇した27年後、ジャンルカ・ヴィアリがチームをシュトゥットガルトが待ち受けるカップウィナーズカップ決勝へと導いた。

ストックホルムで行われたその試合は少しばかり予想を反する結果に。ハムストリング断裂から復帰したジャンフランコ・ゾラが見せる。

この試合、ベンチスタートを強いられフラストレーションが溜まっていたゾラ。しかし71分、ピッチに立つと20秒で得点を奪い、チェルシーを2度目となる大陸王者へと導いた。

それから10年後のスタンフォードブリッジでは大きな変化が起きていた。チェルシーは欧州大会の常連となり、モスクワで行われたチャンピオンズリーグ決勝ではマンチェスター・ユナイテッドと対戦。決勝がイングランド勢による組み合わせは同大会初となった。


クリスティアーノ・ロナウドのゴールでマンチェスター・ユナイテッドがリードを奪うと、前半終了間際にマイケル・エッシェンのシュートが相手に当たり、その溢れ球をフランク・ランパードが押し込み同点。 

後半にはディディエ・ドログバのシュートがポストに直撃すると、延長戦にはフランク・ランパードのシュートもバーに阻まれた。その後のPK戦でチェルシーは敗れ、クラブ史上最も悔まれる試合となった。

4年後、ミュンヘンで行われた決勝でも同じような光景が見られた。信じられない激闘を制し決勝へと駒を進めたロベルト・ディ・マッティオが率いるチェルシーは、バイエルンに先制点を許してしまう。

フェルナンド・トーレスが投入された直後、チェルシーは試合を通して最初のコーナーキックを獲得する。キッカーはフアン・マタ。そのフアン・マタのキックからドログバがマヌエル・ノイアーが守るゴール上隅へと強烈なヘディングシュートを叩き込んだ。 

ここから先は言うまでもないが、その素晴らしい瞬間を振り返っていこう。ペトル・チェフがイヴィツァ・オリッチとバスティアン・シュバインシュタイガーのキックを見事にセーブした。決めれば勝ちという場面でキッカーはドログバ。不安要素はあっただろうか?その後、ドログバが決めてチェルシーが初のヨーロッパ王者となった。

それから約1年、新たな歴史が刻まれた。チャンピオンズリーグ出場権を手に入れられなかったものの、チェルシーはヨーロッパリーグ決勝へと進出。

当時はヨーロッパリーグとチャンピオンズリーグの両方を制覇したクラブはなかったが、アムステルダムで行われるベンフィカとの決勝はチェルシーにその機会を与えた。

そのシーズン、ヨーロッパリーグにおいて3番目にゴールを奪っているトーレスが素晴らしい走り出しからディフェンダー2人を跳ね除け、最後はキーパーをかわして難しい体勢からゴールをマーク。チームに先制点をもたらした。 

その後ベンフィカに追いつかれるが、ロスタイム終了間際にチェルシーがコーナーキックを獲得。ミュンヘンと同じくキッカーはマタが務める。そのマタが送ったボールはバイエルンを相手に得点を決めたドログバにではなく、ブラニスラヴ・イヴァノビッチが決めてみせた。ボールはふわっとした弾道でゴールネットの端へと吸い込まれていき、チェルシーがヨーロッパリーグを制覇。チェルシーに新たな歴史が刻まれた。 

加えて、チェルシーはUEFA主要3大会全てを制したクラブとしてアヤックス、バイエルン・ミュンヘン、ユベントスらと共に名を刻んだ。

2回以上ヨーロッパリーグを制覇しているクラブはわずか2つしかない(セビージャとアトレティコ・マドリッドが共に3回)。しかしチェルシーはアーセナルに勝利すればセビージャとアトレティコ・マドリッドに続くことができる。

次に誰が欧州大会決勝の舞台で得点をマークすることになるだろうか?水曜日の試合は見逃せない。 

チェルシーからその他