ローン

タミー・エイブラハム擁するアストンヴィラが昇格

タミー・エイブラハムにジョン・テリーと、チェルシーに縁深い2人がプレーオフ決勝を制している。

今シーズン26ゴールを決めているエイブラハム(トップ写真)だが、この日はゴールなし。それでも前線に入り、2-1の勝利に貢献した。ダービーを下し、昨年のプレーオフ決勝敗退の雪辱を果たしてのプレミアリーグ復帰を決めている。

この日はヴィラのアシスタントコーチとしてテリー、さらにダービーには監督のフランク・ランパードをはじめジョディ・モリス、そしてメイソン・マウント、フィカヨ・トモリがフル出場とブルーズ色の強い一戦となった。

さらに38歳になったアシュレイ・コールも、出場停止のスコット・マローンに代わって出場。ウェンブリーでは珍しく苦い結果を味わっている。レギュラーだったマローンは、リーズとの準決勝で退場処分を受けていた。

ヴィラはこの試合、前後半にそれぞれゴール。ダービーは途中出場のジャック・マリオットが決めて1点を返すも、続かず。2失点の差を取り戻すには至らなかった。

前半はお互い決め手を欠く展開が続くも、徐々にエイブラハムがその存在感を発揮。自らドリブルで持ち込んで狙う場面は、枠を外している。

対するダービーの初シュートはマウント。いい位置から狙うも、キーパー正面に終わっている。

そんな中、先制点が生まれたのは前半終了2分前。ヴィラが広くピッチを使って展開すると、低いクロスにエル・ガジが合わせてネットを揺らす。

後半開始早々の場面ではエイブラハムへのファウルでダービーにイエローカードが提示。

ダービーも反撃を試み、試合はますます熱を帯びていく。

しかしゴールを奪ったのは再びヴィラ。またもエル・ガジが絡み、最後はマッギンがクロスを押し込んでいる。

残り20分の場面ではマウントからのボールにジェイデン・ボグル。しかしこれはサイドネットを揺らすに終わっている。続いてマウントは自ら狙うも、枠の外へ。

82分にはマリオットがネットを揺らしついに点差を詰めるも、結局はヴィラが逃げ切って優勝とした。

チェルシーからその他